土屋太鳳、ぶりっ子な話し方が嫌い!性格悪そう・作ってる本当の理由を心理学から解説!

ドラマや映画で大活躍の土屋太鳳さん。最近では番宣のために、バラエティ番組などの出演も増えています。

出典:http://kininal.me

ただその一方で、「ぶりっ子な話し方が嫌い」「あざとい」「性格作ってる」と一部でバッシングを浴びています。

その土屋太鳳さんが「行列のできる法律相談所」に出演した際、幼馴染の俳優・野村祐希さんが昔の土屋太鳳さんのことを暴露したことでさらなるバッシングを浴びたとのこと。

しかし調べてみたところ、土屋太鳳さんの「ぶりっ子な話し方」「性格作ってる」には実はウラがあったんです。

野村祐希さんが知る土屋太鳳さんのウラ側と、土屋太鳳さんが嫌われる理由・性格を作ってると言われる理由を心理学の観点から紐解いていきます!

それではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

「ぶりっ子な話し方」と行列のできる法律相談所

土屋太鳳さんが自ら主演の映画「PとJK」の公開に合わせて、俳優の野村祐希とともに「行列のできる法律相談所」に出演。

野村祐希さんと土屋太鳳さんは3歳の頃からの幼馴染かつ幼稚園と小学校が同じ。小さい頃には「同じお風呂に入ってました」というほどの近い関係。

野村祐希さんは映画「PとJK」に出演していませんが、土屋太鳳さんの昔を知る人物として出演。

ちなみに野村祐希さんは、あの「水戸黄門」の猿飛佐助役・野村将希さんを父に持ち(猿飛佐助を知らない方もいらっしゃるかも…)、父親同様、芸能人スポーツマン選手権でも活躍する運動神経抜群の俳優さんです。

番組では、思い出話に花を咲かせたほか、土屋太鳳さんの男勝りで勝気な性格についての数々の暴露がありました。

その時に話した内容が土屋太鳳さんを快く思っていない人に対して、格好のネタとなってしまいます。

「話し方が違う」がバッシングのもとに…

野村祐希さんは、土屋太鳳さんと久々に会った際に「えっ!? どうしたの? その話し方どうした?」と驚くほど、自分がよく知る土屋太鳳さんとは違っていたことを明かしました。

この「話し方が違う」ということに対してネットでは、

  • 「やっぱり土屋太鳳って、ぶりっ子なんだな」
  • 「あのわざとらしい媚びたようなしゃべりかた、男でも聞いててイラっとくるよ」
  • 「いい子キャラが強烈すぎてうんざりする」

と、土屋太鳳さん嫌いの視聴者を刺激し、さらなるバッシングが巻き起こってしまいました。

https://twitter.com/c23_q/status/846235211322945536

う~ん、これは相当イライラしている視聴者の方がいるようですね。たしかに話し方が悪い方向に出てしまっています。

土屋太鳳はキャラを作っているわけではない

後日野村祐希さんはTwitterで「誤解を招いてしまった」と謝罪。

つまり、野村祐希さんが伝えたかったことは、

  • 誤解をさせてしまって申し訳なかったということ
  • 高校生になってから久しぶりに会って話したときに、小学生の頃と違っているということ
  • キャラを作っているというマイナスな意味ではなく、「あの太鳳が大人になってる!」とびっくりしただけのこと

テレビでは演出の関係もあって、なかなか思っていることが相手に伝わらないこと、そして伝え方がまずかったことに対して反省の弁を野村祐希さんは述べています。いやあ野村祐希さん、いい人ですね。

土屋太鳳がぶりっ子な理由は「男勝りな性格」

番組の中で野村祐希さんは、こんなことを話していました。

  • 土屋太鳳さんは、昔は「オトコ(漢の方)」みたいな性格だった。
  • 小学校の頃は、女子のグループではなく男子のグループで遊んでいた。
    (スカートはいてるのも、全然違うなって思うとも)
  • 町内の相撲大会で野村祐希さんに負けると、本気で泣いて悔しんでいた。

つまりは、土屋太鳳さんのベースとなっているのは男勝りで勝気な性格。役柄上、女の子らしくしようとするところに不自然さが加わって、「ぶりっ子さ」が増してしまっているのでは。

これが事務所の方針なのか、本人が隠そうとしているのかはわかりませんが、もっと「漢」っぽい土屋太鳳さんを見せた方が好感度が上がるのかもしれませんね!

これを受けての土屋太鳳の感想は…

「行列のできる法律相談所」の放送後、土屋太鳳さんがInstagramにて野村祐希さんのツーショットおよび感想を(これまた長文)アップしています。

 

「行列のできる法律相談所」を観てくださった方々、本当にありがとうございました!!!野村祐希くんとの初共演。記念すべき時間になりました ^ ^ 祐希が話してくれたように私は男っぽい(祐希曰くサンズイの“漢”笑)ので、女の子らしい役は難しくて…兄こまの現場も、女の子らしい“せとか”と兄系イケメンズのはずが、小さい男子と兄系イケメンズな空気だった気が(^o^;)ですので是非、カコちゃんの演技にしても、せとかの演技にしても、気づいたことを教えてくれたら嬉しいですm(._.)m ちなみに映画「トリガール!」のゆきなはキャラ的に近くても振り切る点で難しく、祥太朗とリング上のボクサーみたいになってました!笑「トリガール!」の情報公開はコメントの字数制限がなかったんですよ。それがなぜ珍しいのかは、ブログで ^ ^ 今日は19時から日本テレビ系列で放送される「有吉ゼミSP」に出演いたします!とても勉強になった収録でした。新しい燃料をいただきました。ぜひぜひぜひ!観てください*^^*写真は祐希と。Fighting!!!

スポンサーリンク

土屋太鳳さん(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿 –

長文ゆえ、土屋太鳳さんの反応がわかりやすく書かれています。

映画「PとJK」では女の子らしい「せとか」(女子高生)役でしたが、演技が難しく、男子っぽくなってしまったとのこと。役を想像してなり切って一生懸命演じる土屋太鳳さんだからこそ、振る舞いがオーバーになってしまうのかもしれません。

土屋太鳳の舌足らずな喋り方が嫌い!

そして土屋太鳳さんが嫌いな人がよく挙げているのは、そのしゃべり方。

なんか舌足らずな感じで、男に媚びてる感じがイライラする!と言う方は多いです。実際、喋り方については誤解されるような部分があるかもしれませんね。

実は土屋太鳳さん、生まれつき舌が短い病気「舌小帯短縮症」だったんです。16歳にして舌を切った土屋太鳳さんの経緯と葛藤についての詳細は以下の記事を。

土屋太鳳がこれほどまでに嫌われる理由

野村祐希さんが言うように、土屋太鳳さんは性格を作ってるわけではないのですが、そうだからといって腑に落ちないと部分ってありますよね。嫌いなものは嫌いなはず。

ここでなぜ土屋太鳳さんのことが「嫌い」で、性格悪そう・作ってると言われるのか、その理由を心理学から解説していこうと思います!

土屋太鳳にイライラする理由は心理学の「投影」

あなたはこんな時に「イライラ」しませんか?

  • もうちょっと空気読めよ!と思う時
  • 天然で子どもっぽい人を見た時
  • さらにその人が可愛がられている時

心理学には「投影」という言葉があります。

「投影」とは、自分の価値観を相手に映し出すことで、もうすこしわかりやすく言うと、相手を自分の常識や考え方という色メガネでみているということです。

心理学では、自分と相手は「違う人間」だということはもちろん頭でわかっていても、無意識レベルでは自分と相手を区別できないと言われています。

つまり、空気を読もうとするのが「当たり前」という色メガネで知らず知らずのうちに相手を見ているので、空気を読まずに天然で子どもっぽい振舞いをしている人を見るとイライラするのです。

土屋太鳳が嫌われるのは土屋太鳳が「後者」だから

そしてなぜ土屋太鳳さんが性格悪そう・作ってると言われるのかというと、それはあなたが「前者」で土屋太鳳さんが「後者」だからです。

前者?後者?初めて聞く言葉かもしれませんね。

前者・後者というのは、心理カウンセラーで有名な心屋仁之助さんがブログの中で語った言葉で、前者は「子どもでいられなかった大人」、後者は「大人になり切れなかった子どものような大人」を指します。

前者の特徴としては

  • 子どもでいるといけないと思い、早く大人になろうと努力してきた我慢の人
  • 人の機嫌や顔色、空気を読むのが得意なので、ちょとしたことに罪悪感を持ちやすい
  • いい人でありたいのでイヤなことがあってもあまり口に出さない
  • そのため悪意をもった言動や行動をしがちで、相手に罪悪感を強要する
  • 他人の言動にも自分と同じように悪意が潜んでいると深読みする
  • 今まで頑張って何とかなってきた

一方、後者の特徴としては、

  • 子どもでいる自分をダメだと思い大人になろうと努力したけどなれなかった人
  • 天然で子どもっぽく、自分のことに気が向きがちなので周りが見えず空気が読めない
  • 子どもであるがゆえ思慮が足らず、責められることが多いしそんな自分を責めている
  • 悪意や罪悪感が少ないので何が悪かったのかがわからない
  • 他人に悪意があることを知らない
  • 子どもでいることで今まで生きながらえてきた

というように、前者・後者には生まれ育ってきた環境の中で身につけてきたものが違うので、前者は後者に対してイライラしてしまうし、後者は前者に対してなぜイライラされるのかわからないといったことが起こります。

つまり土屋太鳳さんがなぜ嫌われるかというと、大多数の人は後者である土屋太鳳さんの言動が理解できないからです。そして土屋太鳳さんもどうしたら周りがイライラするのかがわからず同じことを繰り返してしまうのです。

土屋太鳳が性格悪そう・作ってると言われる理由

そして土屋太鳳さんが性格悪そう・作ってると言われる理由も、この「前者」「後者」で理解できます。

マジメで優等生キャラアピールが強すぎる土屋太鳳さん。そして共演者キラーと噂されるほど、山崎賢人さんなど相手役の男性と距離が近く、嫉妬心を刺激する言動や行動を取っていますよね。

この「あざとさ」や「したたかさ」を感じる一連の言動、実は前者が後者を深読みしすぎているのです。というのも前者には、

  • 他人の言動にも自分と同じように悪意が潜んでいると深読みする

という特徴がありました。これは先ほどお話しした心理学の「投影」が起こっていて、悪意のない土屋太鳳さんの言動や行動に「裏がある?」と勘ぐってしまうから、あざといと感じたり性格を作ってると思ってしまうのです。

ですから、本当にあざとく男性に近寄る女性もいれば、土屋太鳳さんのように悪意ない行動を取ってしまう人も中にはいるのです。だからといって「嫌い」なものは「嫌い」だし、土屋太鳳さんにも思慮が足らないところがありますよね。

土屋太鳳さんが嫌いで、見るとイライラしてしまうのはそうした「空気を読まない言動」や「男性とイチャイチャすること」を、あなたが我慢しているから。

アンチがいるのは人気がある証ですが、土屋太鳳さんもより大人の女性としてステップアップしていくと「嫌い」と感じる人がへるのでは?と思います。

まとめ

  • 土屋太鳳さんと幼馴染の野村祐希さんが「行列のできる法律相談所」に出演し、野村祐希さんが土屋太鳳さんの過去を暴露。
  • 「話し方が昔と違う!」という証言が、「ぶりっ子な話し方」をしていると誤解を招く結果に。
  • 放送後、野村祐希さんはTwitterで謝罪し、キャラを作っているわけではないと釈明。
  • 土屋太鳳さんはもともと男勝りな性格。慣れない可愛らしい女の子の役を過剰に演じ過ぎてしまい不自然なのがその理由。
  • 土屋太鳳さんが嫌われる理由は心理学の「投影」。空気が読むのが当たり前という意識がイライラさせている。
  • 土屋太鳳さんが性格悪そう・作ってると言われる理由はその言動や行動の裏に意図を感じてしまうから。

いかがだったでしょうか。土屋太鳳さんの振る舞いに「ぶりっ子」や「あざとさ」を感じてしまう方が多いのですが、慣れていくうちに不自然さは取れていくと思います。

ナチュラルで自然な演技ができるよう、そして本来の男勝りな性格ができる役へと幅を広げていってほしいですね!

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA