【穴場】東京都内のお花見で場所取り不要?!宴会・夜桜にオススメの公園4つを厳選!

春と言えばなんといってもお花見。もちろん花を見て楽しむのも一興ですが、夜桜の下仲間たちとひと時を過ごすのは格別です。

しかし、ただでさえ人ごみが多い東京で、ひときわ混んでいるお花見会場に出向くのは気が引けます。夜桜が楽しめて、宴会もできて、なおかつ比較的空いている穴場お花見スポットがあったら是非行ってみたいですよね。

そんなあなたへ、知っておいたら得する!?穴場の宴会・夜桜にオススメの公園をご紹介します!

スポンサーリンク

お花見の超有名スポット千鳥ヶ淵、夜桜の穴場は北の丸公園!

出典:http://www.tokyo-park.net/flowerpark/1312010003.html

チェックポイント:宴会○、ライトアップ○、場所取り×、火気×、お酒○

千鳥ヶ淵緑道は、皇居西側の千鳥ヶ淵に沿う全長約700mの遊歩道で、毎年100万人以上が訪れる人気のお花見スポットです。千鳥ヶ淵戦没者墓苑入口から靖国通りにわたる桜並木には約260本の桜があり、桜のトンネルを歩いているような気分になれます。

人混みを避ける穴場は、お濠の対岸にある北の丸公園。

出典:http://kanko-chiyoda.jp/tabid/1121/Default.aspx

木々の間から顔を出している建物は、あの有名な日本武道館。川を挟んで千鳥ヶ淵緑道の桜が一望でき、水面にまで垂れる桜の枝やボート、夜桜ライトアップの光が水面に美しく光る姿は圧巻です。

北の丸公園内にも約330本の桜があるので、腰を下ろす場所も見つけやすそうですね。ボートに乗って水上から夜桜を楽しむことができるのも、オススメですよ!

北の丸公園において芝生にシートを広げて食事をすることは可能ですが、場所取りや、泥酔者がでたり大騒ぎをしたりするような宴会は禁止になっています。多くの人が気持ちよく過ごせるよう、マナーを守りましょう。

  • 所在地:九段南2丁目から三番町先(千鳥ヶ淵)、北の丸公園1-1(北の丸公園)
  • アクセス:「九段下駅」2番出口・徒歩5分、「半蔵門駅」5番出口・徒歩5分(千鳥ヶ淵緑道入口)「九段下駅」2番出口・徒歩5分、「竹橋駅」1b出口・徒歩5分(北の丸公園)
  • 駐車場:北の公園にあり(http://fng.or.jp/koukyo/service/parking-kitanomaru.html
  • 料金:なし
  • 営業時間:常時解放(ただし、北の丸公園においては22時以降の利用はお控えください)
  • ライトアップ:さくらまつり期間中の日没(18:00頃)~22:00(千鳥ヶ淵周辺のみ)
  • トイレ:あり
  • 売店・露店:なし
  • ボート情報:営業時間9:30~20:00 (乗船券の販売は19:30まで) 乗船料30分800円 、無休
  • 公式サイト:http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2800/Default.aspx

広大な敷地が魅力!宴会・BBQに最適の小金井公園

出典:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about050.html

 チェックポイント:宴会○、ライトアップ△、場所取り×、火気○(BBQ広場のみ)、お酒○

小金井公園は都内でも有数な広大な都立公園で、50種類計約1700本の桜が植えられており、桜の名所100選にも選ばれています。その桜の種類の多さから、3月下旬~4月下旬と桜の見ごろ時期も比較的長いのも良いですね。

園内ではどこでも桜をお楽しみいただけますが、特に、名勝指定をされている公園西口側の「桜の園」には、約30種340本の桜が集まっていて見ごたえがあります。

穴場ポイントは、その広大な敷地面積のお蔭で有名お花見スポットでありながら、混雑感が緩和されるというところにあります。

気になるアクセスは、「新宿~武蔵小金井」間が片道約25分です。土曜日など、時間に余裕がある日に行けばゆったりと桜が楽しめそうです。

なんといっても小金井公園のイチオシポイントは、BBQができるところ。

利用時間は午前10時から午後4時までと夜桜の時間には届きませんが、ほとんどのお花見スポットでは火気の使用が制限されているため、BBQで本格的な宴会を楽しみたい方はここで決まりです。

必要な機材や食材を準備してもらえる「手ぶらセット」のサービスもあり、至れり尽くせりです。公式サイトから事前予約ができるので、気になる方はお早めに申し込んでくださいね。

また、毎年4月の初めの週末に「小金井桜祭り」が開催され、その初日には夜間の桜のライトアップや、露店の出店、演奏など、さまざまな出し物があります。

ただ、桜のライトアップの期間でなくても園内の照明が程よく桜を照らしてくれるので、いつ訪れても夜桜を楽しむことはできそうです。

スポンサーリンク

ちなみに、小金井公園の見どころは桜だけではありませんよ。菜の花の眩しい黄色と、桜とのコラボも楽しめます♪地方にでも出ない限り、なかなか菜の花の群生を見かける機会はないですよね。広々とした小金井公園だからこその、惜しげもない春を堪能してみてください。

  • 所在地:東京都小金井市関野町1-13-1(042-385-5611)
  • アクセス:(1)JR中央線「武蔵小金井」駅からバスで5分(西武バスで「小金井公園西口」又は関東バスで「江戸東京たてもの園前」下車)(2)JR中央線「東小金井」駅からバスで6分(COCOバス(小金井市コミュニティバス)で「たてもの園入口」下車) (3)西武新宿線「花小金井」駅からバスで5分(西武バスで「南花小金井のりば」に乗車し、「小金井公園西口」下車)
  • 駐車場:あり
  • 料金:無料(一部有料施設あり)
  • 営業時間:常時解放
  • ライトアップ:小金井祭り初日17:00~20:00 ※雨天中止
  • トイレ:あり
  • 売店・露店:あり
  • 公式サイト:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about050.html
  • BBQ情報:http://www.tokyo-park.or.jp/special/bbq/koganei/

 他の人には教えたくない!地元民おススメ、石神井川の桜並木で夜桜鑑賞

 

wakaouさん(@jango__wk)がシェアした投稿

 チェックポイント:宴会△、ライトアップ○、場所取り×、火気×、お酒○

中板橋駅から徒歩5分歩いたところに流れる石神井川の両岸の道は、春になると約1,000本のさまざまな種類の桜が咲き誇ります。

池袋駅から最寄りの中板橋駅までは電車で約8分とアクセスはそこまで悪くはないですが、都心から少しだけ外れた場所にあるため、花見客は地元民が中心な穴場スポットです。

桜が川に向かってせり出している様は圧巻です。手に取れるほど近くまで枝が伸びているので、写真にこだわりたい人には一層楽しい場所かもしれません。中板橋駅近くの双葉町から加賀までの約2kmは特にオススメなので、ぜひゆっくり散策してください。

川沿いの道なので、どちらかというと宴会をするよりは歩きながら桜を鑑賞するのに適しています。しかし、新板橋側には敷物を敷ける公園なども点在しておりそれ程混まないので、良い宴会スポットが見つかるかもしれませんよ。

  • 所在地:東京都板橋区中板橋周辺
  • アクセス:地下鉄 新板橋駅から徒歩4分、東武東上線 中板橋駅から徒歩5分
  • 駐車場:なし
  • 料金:なし
  • 営業時間:常時解放
  • ライトアップ:18:00~22:00 ※開花状況に合わせて、旧中山道の「板橋」付近ぼんぼり・ちょうちんが点灯
  • トイレ:仮設トイレあり
  • 売店・露店:なし
  • 公式サイト:http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/051/051914.html

広大で豊富な自然でリラックス、宴会・夜桜OKの光が丘公園

出典:http://www.tokyo-park.net/flowerpark/1312010003.html

チェックポイント:宴会○、ライトアップ○、場所取り×、火気×、お酒○

光が丘公園の穴場ポイントもまた、その広さにあります。芝生がどこまでも広々と続く敷地内には、桜が約1,000本植わっています。また、下赤塚駅方面から公園までの桜並木はひときわ有名ですので、ぜひ通ってみてくださいね。

桜以外にも樹齢100年を超す大木が多くみられ、バードウォッチングができるコーナーもあるので、自然の中でリラックスしたひと時を過ごせそうです♪

宴会・お酒の持ち込みはOKです。BBQ場も併設されていますが、子供への教育目的以外では使用できないとのことです。そのほかにも、園内は火気厳禁、ピザや寿司などの出前禁止、露店なし(売店では軽食のみ販売)となっているので、宴会を楽しみたい方は食べたいものを事前に十分準備してから臨んでくださいね。

ちなみに、光が丘公園では、数々の特撮のロケ地に使われているそうです。もしかしたら、見覚えのある風景を見つけられるかもしれませんね。

  • 所在地:練馬区光が丘二・四丁目、旭町二丁目、板橋区赤塚新町三丁目
  • アクセス:①都営地下鉄大江戸線「光が丘」(E38)下車 徒歩8分、東武東上線「成増」・東京メトロ副都心線「地下鉄成増」(F02)・東京メトロ有楽町線「地下鉄成増」(Y02)下車徒歩15分②東武東上線「成増」(南口)から西武バスにて光が丘駅・練馬高野台駅・南田中車庫ゆき「光が丘公園北」下車
  • 料金:無料(一部有料施設あり)
  • 営業時間:常時解放
  • 売店・露店:売店のみ1店あり(パンなどの軽食)
  • 駐車場:あり
  • トイレ:あり
  • 喫煙:禁止
  • 公式サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about023.html

まとめ

いかがでしょうか?情報が溢れていてお花見場所の選定をするのも難しいですが、桜の時期は短いもの。しっかりとお好みの場所を調べてから臨んでくださいね。

以上、【穴場】東京都内のお花見で場所取り不要?!宴会・夜桜にオススメの公園4つを厳選!でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA