杉咲花の両親、父親はレベッカのシャケで母親はチエカジウラ!意外と身長低いし純日本人!

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で日本アカデミー賞助演女優賞を受賞し、ブレイク必至の杉咲花さん。

出典:http://www.ken-on.co.jp/artists

実は子役として活動していた時期もあり、味の素Cook DoのCMで、ぐっさんこと山口智充さんと食卓で回鍋肉をおいしそうにほおばるシーンを見たことがあると思いますが、あの時の女の子が杉咲花さんなんです!

そんな杉咲花さん、両親ともに芸能人でミュージシャンだということはご存知でしょうか?

父親はレベッカの「シャケ」、母親は「チエカジウラ」さん。これを聞くと杉咲さんはハーフタレント?と思われるかもしれませんが、杉咲花さんの両親は正真正銘の日本人。

今回は、杉咲花さんの両親を、杉咲さんの本名と絡めてわかりやすくお伝えしていきます。併せて杉咲花さんと本名と改名のきっかけ、意外に身長が低いことについても調べてみました。

ではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

女優・杉咲花の出演作品について

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で日本アカデミー賞助演女優賞を受賞し、女優として注目度上昇中の杉咲花さん。

まだ少し気が早いですが、2019年のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』に出演することも決まっています。

その他の代表作としては、

  • 2015年ドラマ「学校のカイダン」
  • 2016年NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(ヒロインの妹・美子役)
  • 2017年映画「無限の住人」
  • 2017年映画「メアリと魔女の花」(主人公メアリの声)
  • 2018年公開予定の映画「パーフェクトワールド」(主演・川奈つぐみ役)

などなど、これから活躍が期待されるイチオシの女優さんです。

杉咲花さんは子役として芸能界デビューしていましたが一旦活動を辞めます。そして2011年・杉咲花さんが14歳の頃に活動を再開。

そしてこの年に放映された、味の素Cook Do・回鍋肉のCMで「この美少女は誰?」とさっそく話題となりました。

演技力抜群!Cook Do・回鍋肉のCMでの杉咲花

舞台は一家団欒の家族の食卓で、晩御飯は回鍋肉(ホイコーロー)。休む間もなく回鍋肉を次々に口の中に入れていく娘(杉咲花)とあっけにとられた表情の父親(ぐっさんこと山口智充さん)。

大皿に残った最後の一切れをタッチの差で取られてしまうぐっさん。「それだけは…」と懇願するように杉咲花さんを見つめるが彼女はどこ吹く風。

そこに新しい回鍋肉がフライパンから大皿にはなたれ、「食欲全開」のキャッチコピーのもとにおいしそうに回鍋肉をほおばるぐっさんと杉咲花さん。

この時の杉咲花さんの「食いっぷり」と「美少女さ」のアンバランスがギャップを生み、「あの子はだれだ!」と話題になったんです。

動画の杉咲花さんはまだ中学生。この時既に、演技派女優の片鱗を見せています。

いかがでしたか?中学生でこの食いっぷり・演技力はスゴイですね。しかも杉咲花さん、大食いでもなんでもないんだそう(^^;)

ということで、こちらのCMの家族のキャストは、父親・ぐっさん、母親・菜木のり子さんでした。それでは次に本当の杉咲花さんの両親についてみていきましょう!

杉咲花の両親、父親はシャケ、母親はチエカジウラ!

顔が整っていて美しい杉咲花さん。ハーフのような顔立ちですが両親はれっきとした日本人なんです。父は「シャケ」、母親は「チエカジウラ」とはいったいどういうことなんでしょうか?

父親はギタリストの木暮武彦で、愛称は「シャケ」

THE WORLD OF RED WARRIORS

by Amazon.co.jp

父親は音楽界では有名なギタリストで木暮武彦さん。ミュージックバンドのレベッカの初代リーダーを務めましたが、1984年に脱退し、新たなバンド・レッドウォーリアーズを結成。

シャケというのは魚の鮭ではなく愛称。個人名義では、木暮‟shake”武彦で活動しています。

ちなみにシャケさんは2度の離婚歴があり、今の奥さんで3回目の結婚なんです。父親のシャケさんの結婚・離婚がちょっとややこしいので、時系列に見ていきましょう。

最初の結婚は、レベッカのNOKKO

最初の奥さんはレベッカのNOKKOさん。

WILD&HONEY

by Amazon.co.jp

レベッカといえば当時絶大な人気を誇っていましたね。今の女性ボーカルバンドで例えると「いきものががり」級と言えるでしょうね。

1985年に発表された「フレンズ」は超有名曲で、近年では20年ぶりにバンドを再結成し、精力的に活動を続けています。

シャケさんとNOKKOさんはレベッカ結成前から付き合っていると言われていますが、結婚生活はわずか2年で二人の間に子供はできませんでした。

スポンサーリンク

2回目の結婚はチエカジウラ、二人の間に生まれたのが杉咲花

そして2回目の結婚は1996年で、お相手は歌手のチエカジウラさん。チェ・ゲバラみたいに外国の人かと思いきや、実は苗字と名前を逆さ(カジウラチエ)にしただけ(^^;)

チエカジウラさんは、アニメ「マクロス7」に登場するキャラクターの歌唱部分の吹き替え歌手としてアニメファンには知られているという、知る人ぞ知る存在。

ここでは、現在もミュージシャンとして活動を続けている母親のチエカジウラさんのコメント動画があるので見てみましょう。

チエカジウラさんが杉咲花さん産んだのは1997年。ミュージシャンなので杉咲花さんと雰囲気は違っていますが、顔が整っていてどことなく母娘似ていますね(^^)

現在父親のシャケは別の方と結婚している

しかしシャケさんはチエカジウラさんとの結婚から4年後の2000年にまたもや離婚。

そして現在の奥さんである3回目の結婚は3年後の2003年。奥さんは一般人の方で15歳年下の裕子さん。二人の間に青葉くんというお子さんがおり、富士河口湖のそばで暮らしているそうです。

出典:http://www.yamanashi-joyful.org/interview/24/

離婚というのは夫婦そして子供にとってもよくない結果になることもありますが、杉咲花さんの活躍を見ていると、夫婦納得の上で離婚しており、杉咲花さんも真っすぐ成長されているという印象です。

杉咲花の本名は「梶浦花」その理由は?

ここで杉咲花さんが生まれた年を中心にまとめてみます。

  • 1996年:木暮武彦(シャケ)さんとチエカジウラさんが結婚
  • 1997年:杉咲花さんが10月2日に生まれる
  • 2000年:両親が離婚、杉咲花さんは母のチエカジウラさんに引き取られる

杉咲花さんは子役として芸能界デビューをしていますが、このような経緯から、当時の芸名は母方姓の「梶浦花」。名前の「花」が本名かどうかについては情報がありませんが、おそらくこの「梶浦花」が本名だと言われています。

「梶浦花」から「杉咲花」に改名して再出発、憧れは志田未来!

その後、一旦子役の活動を辞めましたが、再度女優としての活動を始めることを決意。

そのきっかけは、同じく女優の志田未来さんの活躍を見てあこがれて、同じ事務所に所属したかったからだそう。

出典:http://www.ken-on.co.jp/artists/shida

現在の事務所は志田未来さんの所属する研音(子役時代はスターダストプロモーション)で、順調に女優への階段を登っていっています。

参考:杉咲花さん・志田未来さんが所属する研音のホームページ

杉咲花は意外と身長が低い?

最近活躍している女優さんの傾向として、

  • アイドルから女優に転身(川栄李奈さん・満島ひかりさんなど)
  • モデルから女優に転身(小松菜奈さん・中条あやみさんなど)

していくケースが増えてきました。

杉咲花さんは顔立ちがとってもキレイでハーフみたい(両親は日本人)なので、モデル上がりでさぞかし高身長ですらりとしているんだろうなあとかってにイメージしていましたが、杉咲花さんは先ほどお伝えした通り、子役経験ありの純粋な女優さん。

そして身長はというと、意外にも153cm。女性の平均身長より低いんです。

他にも思ったより身長が低いなって思った女優さんは土屋太鳳さんの155cm。山崎賢人さんや竹内涼真さんなど、高身長俳優さんとの「身長差キス」なんてワードも話題になりましたね。

ちなみに「とと姉ちゃん」で共演した、小柄で可愛らしいイメージの高畑充希さんは155cm。杉咲花さんよりも少し身長が高いんです。いやあイメージって不思議ですよね(^^;

身長にお国柄はあまり関係ないかもしれませんが、杉咲花さんは両親とも日本人の純日本人であるということで、これからの活躍が期待されます!

まとめ

  • 杉咲花さんは、今年ブレイクした演技は女優。2014年のCook Do・回鍋肉のCMで話題を集めた
  • 杉咲花さんの両親は父親がレベッカの「シャケ」、母親が「チエカジウラ」。両親とも芸能人でミュージシャン。
  • 父親のシャケさんは、レベッカなどのギタリストとして有名で、2度の離婚を経て3度目の結婚をしている。
  • 母親のチエカジウラさんは現在も歌手として活動しており、杉咲花さんを引き取ったのがチエカジウラさん。
  • 杉咲花さんの本名は「梶浦花」と言われており、現在の事務所で活動再開するさいに「杉咲花」と改名した。
  • 杉咲花さんは、その顔立ちからハーフモデルと間違われるがれっきとした日本人で意外と身長が低い。

いかがだったでしょうか。演技は女優との呼び声高い杉咲花さんですが、Cook DoのCMからその才能は感じられたと思います。両親とは活躍のフィールドが異なりますが、目標としていた志田未来さんを超える活躍を期待したいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA