清野菜名のウロボロスの役柄は?清野菜名が鬼に!ジャコ役で特殊メイク!

スポーティーで笑顔がステキな清野菜名さん。

出典:https://ameblo.jp

「TOKYO TRIBE」など、アクション女優として頭角を表してきた清野菜名さんですが、そのキュートなルックスから様々なドラマ・映画・CMに出演しています。

今回ご紹介する「ウロボロス」は刑事ドラマ。どんな役柄を演じているのでしょうか?そして、清野菜名さんが特殊メイクで「鬼」のジャコ役に変身したことについても調べました。

ではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

ウロボロスとは?

ウロボロスは生田斗真主演の刑事ドラマで、同名の人気漫画が原作。

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 1巻 (バンチコミックス)

by Amazon.co.jp

2015年のTBS金曜ドラマ枠で放送されました。

孤児施設で育った龍崎イクオと段野竜哉は過去に起こった事件をキッカケに警察に復習することを誓う。龍崎は警察に、段野はヤクザの道へ進む。

この刑事とヤクザに別れた幼馴染同士が、本当の悪を裁く勧善懲悪ドラマです。

清野菜名は田村小夏役!

このドラマで清野菜名さんは主役・龍崎イクオの上司、田村小夏警部補の役を演じます。

出典:https://news.infoseek.co.jp

清野菜名さん、警官姿がとっても似合いますね!

主演生田斗真の先輩役、でも実際は…

ドラマの中では主演である生田斗真の先輩役を演じる役柄ですが、実際は逆。

ドラマ放送時、生田斗真さんは30歳、清野菜名さんは20歳と清野菜名さんの方が10歳も年下!最初のうちは先輩の役柄にうまくなじめずに苦労したそうですね。

そして清野菜名さん、ご自身のことを、人見知りで内にこもってしまうタイプと話しています。けれども、喋っていくうちにどんどん慣れていったそうで、生田斗真さんとの先輩・後輩の間柄もそうですし、共演者の方とも仲良くなっていったそう。

出典:http://sheepamongstsheep.com

生田斗真さんと清野菜名さんはこの「ウロボロス」の共演を機に、交際に発展したと言われており、そろそろ結婚間近?などともいわれています。ドラマの外でもこの2人に注目が集まっているようですね!

役柄はテンション高めな警部補

清野菜名さん演じる田村小夏はテンション高めで天真爛漫な警部補。明るくてコミカルな動きをするのが特徴で、主役・龍崎イクオのよき先輩という設定。

しかし、実際にはウラがありました。物語終盤では、そのテンション高めで明るい先輩がひっくり返されます。

ウロボロス~この愛こそ、正義。 DVD-BOX

by Amazon.co.jp

清野菜名さん演じる田村小夏の真実は、ドラマを観てのお楽しみですが、物語の重要なカギを握っている人物であることは確かですね。

清野菜名さん主演、黒柳徹子の半生を描く「トットちゃん」についてはこちら!

スポンサーリンク

清野菜名が鬼に!?ジャコ役で特殊メイク!

清野菜名さん、今度は鬼になっちゃいます。

出典:http://up-too-you.com

すっごく怖いですよね(^^;この写真、清野菜名さんなんです!一目見ただけでは全く分かりませんよね。

めちゃくちゃ可愛くて清楚系の清野菜名さんですが、特殊メイクでここまで変わるとは驚きです。聞くところによると、この特殊メイクに90分かかるんだとか(^^;

この鬼はジャコ(邪子)といいますが、「鬼のジャコ」とはいったいどんな役で、どんなお話なんでしょうか?

映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」

清野菜名さんがジャコ役となって出演するのは、映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」です。

神木隆之介さん演じる主人公・大助が、バス事故で好きな女の子に思いを伝えることができないまま、17歳という若さで死んでしまい、死んだ先の地獄で生き返りを目指すという映画です。

この地獄で長瀬智也さん率いる地獄専属ロックバンド地獄図(ヘルズ)のメンバーの一人が、清野奈々さん演じるジャコなんです。

おっかない顔をしている鬼の女の子なんですが、神木隆之介さん演じる主人公・大輔に妙にやさしくて、好きだけど伝えられない、そんなツンデレな感じがとっても可愛い役どころです。

ちなみに、地獄専属ロックバンド地獄図(ヘルズ)はこのようなメンバーとなっています。

  • ボーカル&ギターで、地獄農業高校の軽音楽部顧問の赤鬼・キラーK:長瀬智也さん
  • 地獄図(ヘルズ)のドラム担当の緑鬼、COZY(コージー):桐谷健太さん
  • 地獄図(ヘルズ)の紅一点でベース担当の邪子(じゃこ)

そしてこちらが清野菜名さんのコメントです。

人生初のベースを体験させていただきました、最初は全く音が出なくて絶望からのスタートだったのですが、とにかく現場が楽しくて、こんなに公開が待ち遠しい映画は初めてです! みなさんと一緒にバンド練習してモチベーションが上がって、初日には地獄のセットを見てまたさらにテンションが上がって、毎日充実した日々を過ごせました。

出典:シネマカフェ

とても見た目が恐ろしいギャップのある役でも、清野菜名さんの可愛らしさは健在のようです!

まとめ

  • 清野菜名さんは「ウロボロス」で主人公・龍崎イクオの先輩刑事役の田村小夏の役柄を演じる。
  • 田村小夏役は、清野菜名さん同様明るくコミカルな役だが、終盤では事件の重要なカギを握る人物となる。
  • 清野菜名さんと共演した、龍崎イクオ役の生田斗真さんとは熱愛関係の噂がある。
  • 映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」で、清野菜名さんの特殊メイクが話題となっている。
  • 清野菜名さんが演じるのは、地獄専属ロックバンド地獄図(ヘルズ)の紅一点でベース担当の邪子(ジャコ)。

いかがだったでしょうか。明るくてかわいくて、アクションが得意な清野菜名さんですが、着々と演技の幅を広げていっているようですね。どんな役にもフィットするのは清野菜名さんの日頃の努力のたまものですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA