お盆休みの過ごし方ランキング!「家族で過ごす」が「実家に帰省」の2倍以上と何と断トツ!

梅雨も明けて夏本番!お盆休みがやってきましたね。

あっ、お盆休みじゃない方もいますよね…(^^;)

一般的にお盆は、8月13日~16日までと言われています。

今年は「山の日」があったので、カレンダー通り働いている方は、お休みが増えたのではないでしょうか。

ということで今回は、お盆休みの過ごし方ランキングを紹介します!お盆休みの時にどうやって過ごせばいいのか・そしてダラダラしてしまうことに対しての向き合い方についてもお話ししていきます。

  • 「何にもすることがない!」
  • 「何かしていないと不安…」

という方はぜひ読んで、休みくらいはダメ人間になってくださいね!!

それでは、Here We GO!

長期休みに自己嫌悪を感じるあなたへ

せっかくたくさん休みがあるのに、特にやることが思いつかないそこのアナタ。

  • 「何にもすることがない」
  • 「何かしていないと不安…」

なんて自己嫌悪に陥ってしまっていませんか?

それって、何もすることがないことが問題ではなくて、周りから見た、「何もしていない自分」を気にしてしまっていると思うんですね。

「休みを損してしまっている」と思ってしまうと、せっかくの休みなのに気持ちが休まりませんよね。

そんな時って、周りは休みを満喫しているに違いないと、勝手に思い込んでしまっていませんか?

でも実はそうでもないんですよ。

お盆休みの過ごし方ランキングは、「家でのんびり過ごす」がダントツ!

お盆休みの過ごし方のアンケート調査を見てみると、なんと「家でのんびり過ごす」がダントツなんです!

あんまり他の方のお休みを気にしていなかったので、この結果は意外なように感じました。

お盆休みの過ごし方ランキング

  • 1位 家で過ごす 48.4%
  • 2位 実家に帰省 18.3%
  • 3位 近場で遊ぶ 10.7%

参考:マイナビニュース

他のランキングを見ても、比率に違いはあれど、「家で過ごす」が1位だったんですね。

まあお盆は特に、帰省ラッシュがあるし、真夏なので長時間の移動は結構体力が削られますしね。

そんな中、遠出される方は、水分をしっかりとって、体調管理には十分気をつけてくださいね。

予定がある人はある人で、やりたくてやっている

私の知り合いの方に、お盆休みの時は毎日のように予定を詰め込んでいる方がいらっしゃいます。

すごいなあ、きっと友達がたくさんいるんだろうなあと思いつつ、「なんでそんなスケジュールをたくさん詰め込むんですか?」と聞いたところ、

「スケジュールを入れておかないと不安なんですよ」

と、ポロッと本音を教えてくれました。

つまり、リア充かリア充でないかというくくりではなく、

  • 人とつながることでエネルギーチャージする人⇒つながっていないと不安
  • 1人でゆっくりすることでエネルギーチャージする人⇒無理に外に出ると疲れる

自分はどちらかな、という観点で見れば、1人でゆっくりすることも悪くないのではないでしょうか。

そうでなくても、お盆休みはゆっくりされる方が多いですしね。

スポンサーリンク

シチュエーション別のお盆休みの過ごし方

では、シチュエーション別のお盆休みの過ごし方を挙げていこうと思います。

家族や子どもと一緒の場合

実家暮らし、お子さんがいるなど、
家族といることが多い方は、お盆を機に、
どこか出かける機会が多いですよね。

  • 帰省する
  • 海や川・プールへ出かける
  • キャンプ・バーベキューをする
  • ショッピングをする

ここぞという機会に思い切り楽しんでくださいね。

カップルの場合

カップルの場合は上記の他に、夏祭りや花火大会など、一緒に楽しめるイベントが定番ですよね。

ちょうど夜になると涼しくなるので、混雑で疲れない程度に二人だけの時間を満喫してくださいね。

一人で過ごす場合

一人で過ごす場合は、いつもの忙しさを気にしなくていいので、思い切ってできることをやってみるといいですね。

  • 映画鑑賞
  • 読書
  • マッサージ・エステ
  • 部屋のお掃除

一人でお家で過ごす場合にも、適度に外に出たりするなど、バランスのとれた生活を心掛けてみてください。

思いっきり怠けて、自分自身にOKを出しましょう!

結論として言いたかったことは、休みの日にダラダラすることを知らないうちに責めてしまっている方は、「思いっきり怠けて、自分自身にOKを出しましょう!」ということなんです。

うだうだしながら休みを潰してしまって、最終日に後悔する、ということのないよう、早い段階でダラダラする自分を認めてしまって、「それでもやりたいことをやってみる」という気持ちでお盆休みを過ごしてもらいたいと思っています。

データにも出てるし、大丈夫です!(笑)

あなたなりのダラダラを追求してみてくださいね。

お盆休みの過ごし方ランキングのまとめ

  • お盆休みの過ごし方について、ダラダラ過ごしてしまうことに自己嫌悪を感じる人が多い。
  • お盆休みの過ごし方ランキングの第一位はなんと「家で過ごす」がダントツで、二位の「実家に帰省する」の2倍以上。
  • 予定が入っている人は、予定を入れたくて入れている人が多い。
  • 休みにだらだすることに自己嫌悪するのではなく、自分にOKを出して思いっきり怠けてみましょう。

いかがだったでしょうか。お盆休みの過ごし方ランキングの第一位が「家で過ごす」という結果はビックリしましたよね。それだけみんなゆっくりする時間を求めているということ。

以上、お盆休みの過ごし方ランキングでした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA