えべっさん西宮神社情報2018!混雑する時間・日程・駐車場・アクセスまで!

お正月も終わり、今年もえべっさん(十日えびす)がやってまいりました!

出典:http://nishinomiya-ebisu.com/

えべっさんと聞いて思い浮かべるのは西宮神社。西宮神社は全国に約3500あるえびす神社の総本山で、毎年約100万人もの参拝客が訪れます。

西宮神社は全国的にも有名で、福男選びが毎年ニュースになりますが、十日えびすはそれだけではありません。実際、十日えびすを西宮神社で迎えるために、わざわざ遠方からいらっしゃる方も多いのです。

そんなえべっさんの参拝をスムーズに済ませるためにも、現地の情報は重要。この記事では、2018年のえべっさんの日程・時間・混雑状況・アクセスまで、どこよりもわかりやすくお伝えしていきます。

それではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

2018年西宮神社のえべっさん(十日えびす)の日程

西宮神社のえべっさんの日程は、毎年1月10日と前後の計3日間で開催されます。

  • 9日「宵えびす(よいえびす)」
  • 10日「十日えびす(とおかえびす)」
  • 11日「残り福(のこりふく)」

混雑する日は?

出典:http://nishinomiya-ebisu.com/

西宮神社のえべっさんは、例年3日間で100万人以上の参拝客。

日程的に一番混雑するのは本えびすの1月10日。次いで宵宮の1月9日、残り福の1月11日の順になります。

2018年は、成人式の翌日かつすべて平日となります。

  • 2018年1月9日(火)
  • 2018年1月10日(水)
  • 2018年1月11日(木)

土日祝と重なる日は例外的に混雑しますが、2018年は土日祝日を挟まないところから、混雑状況はこの順でほぼ間違いないとみていいでしょう!

えべっさんの混雑日ランキング

  • 1番:1月10日(水)
  • 2番:1月9日(火)
  • 3番:1月11日(木)

混雑する時間帯は?

時間的に最も混雑するのは日中よりも夕方。会社帰りの方が訪れる17:00以降からが本番です。

混雑の目安としては、入場規制がかかっているかどうかですが、1月10日の本宮はほぼ終日、他の日においては17:00以降に入場規制がかかることから、混雑を避けるのであれば、1月9日か1月11日の日中帯に到着すると、スムーズに参拝ができます。

2018年の西宮神社えべっさん(十日えびす)のお祭りと参拝時間

出典:http://nishinomiya-ebisu.com/

神社の参拝自体は朝早くから行うことができますが、屋台や笹飾りをもらえるお祭りは朝8時以降。

  • 9日 8:00~24:00(参拝時間は5:00~24:00)
  • 10日 6:00~24:00(参拝時間は6:00~24:00)
  • 11日 8:00~24:00(参拝時間は5:00~24:00)

10日だけ朝6時からとなっていますが、この日はあの福男選び競争がこの時間帯に行われます。混雑を避けるのであれば、10日の早朝も避けるようにしてください。

アクセスは、電車・車・バスのどれがいい?

アクセスについては近隣であれば、おすすめしたいのは電車。

十日えびすの期間中は交通規制がかかる上、参拝客が約100万人も訪れます。車で行く場合、近隣に有料駐車場はありますが、早々に埋まってしまう可能性があります。

お車でお越しの方は、以下の交通規制・駐車場・アクセスを確認の上、混雑を避けるようにしてください。

交通規制情報

十日えびすの期間3日間は、午前9時から23時まで交通規制が敷かれ、

  • 国道2号と国道43号の神社周辺
  • 浜脇小学校、浜脇中学校周辺の道路

は歩行者専用道路になります。

駐車場情報

西宮神社の境内には駐車場がありますが、人通りが多いためやめた方がよいでしょう。
周辺の有料駐車場はもちろんあり、最も多い阪神西宮駅駐車場が520台と一番台数が多く停められます。

  • 阪神西宮駅駐車場(西宮市田中町1-6)520台
  • DSS西宮戎モータープール(西宮市和上町2-8)48台
  • GSパーク西宮戎南(西宮市宮前町8-3)29台
  • DSS西宮戎第2モータープール(西宮市産所町4)13台
  • リパーク阪神西ノ宮駅前第2(西宮市田中町2-14)12台
  • P.ZONE香露園(西宮市宮西町8-26)29台
  • タイムズ西宮神楽町第2(西宮市神楽町4)12台

遠方からお越しの方で、どうしても車でないと…という方は、次にご紹介する電車最寄駅から一駅二駅離れたところに車を停めて、電車を利用するのが一番かしこい方法です。

スポンサーリンク

電車でのアクセス

  • 阪神本線「西宮駅」えびす口より徒歩5分
  • JR神戸線「さくら夙川駅」より徒歩8分
  • 阪急神戸線「夙川駅」より徒歩15分

車(阪神高速)のアクセス

  • 阪神高速神戸線「西宮出口」を降りてすぐ左手に曲がり、国道43号線沿い「南門」へ
  • 阪神高速神戸線「武庫川出口」を降りて国道43号を東に行き、「戎前交差点」を右折。赤門を通り過ぎ、左手の「東門」へ

バスでのアクセス

  • 阪急西宮北口駅の南口広場から阪神バスまたは阪急バスの「阪神西宮」行きに乗ります。「阪神西宮」で下車し、えべっさん筋を南西に歩く。
  • JR西宮駅バス北ターミナルから阪神バスまたは阪急バス「阪神西宮」行きに乗りバス停「阪神西宮」で降りて、えべっさん筋を南西に歩く。

臨時バス情報

お祭りの期間中は、阪急西宮駅近くの札場筋降板東側にバス停を設置し、臨時バスを運行させるようです。

  • 参考:臨時バス情報

※詳細は西宮神社(TEL:0798-33-0321)までお願いします。

境内マップ

出典:http://nishinomiya-ebisu.com/

入口は「赤門」出口は「東門」および「南門」となっていますが、西宮神社の十日えびすは大変混雑しているので、混雑の人混みの中を進めば本殿にたどり着けます。

当日は誘導に従ってお進みください。

えべっさんとは?

えべっさんとは七福神の1人で商売繁盛の神様です。

関西では「えべっさん」の愛称で呼ばれていますが、関西以外では恵比寿様や恵比寿神と呼ばれています。えべっさんの豆知識をご紹介していきます。

えべっさんの豆知識

七福神の中でも、ひときわめでたい顔と耳たぶの大きい福耳で、手には釣り竿と鯛を持っています。

もともとは海の神様で漁業の神様として知られていましたが、近年は農業や商業を含めた商売繁盛の神様としてあがめられるようになりました。

えべっさんはなんと、日本の国をつくったとされる「イザナギノミコト」と「イザナミノミコト」の息子。3歳までは足が不自由だったので船に乗せられて捨てられたという悲しい過去。福耳ですが耳も悪かったようで、必ずしも幸せに育ったわけではないんですね。

えべっさんがまつられる神社は全国で3500ほどあり、その総本山が兵庫県西宮市にある西宮神社です。

大阪では今宮戎神社が有名ですが、当時は新しい西宮戎という意味で、今西宮戎と昔は呼ばれていたようです。

ほぼ関西中心でおこなわれるえべっさんですが、関東では酉の市という商売繁盛の祭りがあり、神様は「ヤマトタケルノミコト」です。

これで迷わない!えべっさんのお参りの仕方!

えべっさんのお参りの仕方は3つ。

まず本殿へお参りをする。

神社についたらまずは一直線に本殿を目指します。

入口は「赤門」出口は「東門」および「南門」となっていますが、西宮神社の十日えびすは大変混雑しているので、混雑の人混みの中を進めば本殿にたどり着けます。

出典:http://nishinomiya-ebisu.com/

ここでの注意点は、先に笹飾りをもらわないこと。

笹を先にもらってしまうと混雑時に迷惑になる上、荷物が多くなってしまいます。※笹を入れる袋は用意してもらえないので、事前にビニール袋やエコバッグを用意しておくとGoodです。

マグロにお賽銭をはりつける

出典:http://nishinomiya-ebisu.com/

えべっさんは海の神様。西宮神社ならではのもので初めはビックリしますが、漁業の繁栄を願ってお賽銭を貼り付けます。

お参りの後、笹飾りを購入する。

お参りの後は、授与所で福笹と呼ばれる笹飾りを購入します。出口は二か所に分かれていますが、どちらにも笹飾りはありますので、誘導に従って進んでください。

なぜ十日えびすで笹をもらうのかというと、竹には神霊が宿ると言われており、商売繁盛の神様からご利益をいただく意味でささをもらいます。

十日えびすだけでなく、いろいろな神事に笹が用いられていることから、日本人の竹・笹に対する信仰心があらわれています。

西宮神社では、十日えびすの期間中、笹に鯛や小判、お札などの飾り(吉兆)をつけた縁起物の福笹をもらうことができ、商売繁盛・家内安全・開運招福のご利益を得ることができます。

笹飾りには、大:3000円、小:1000円の二種類があり、お家に飾る際に飾りやすいサイズのものを選ぶとよいでしょう。

笹飾り(福笹)などの授与品は以下を参考にしてください。

授与所が開いている時間は、

  • 9日 8:00~24:00(参拝時間は5:00~24:00)
  • 10日 6:00~24:00(参拝時間は6:00~24:00)
  • 11日 8:00~24:00(参拝時間は5:00~24:00)

と朝方から夜間まで開いているので、時間を気にせず参拝することができます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA