永作博美は本当にピアノ弾けるのかを検証!アコムCMで弾いているのは代役で合成?

年を重ねても変わらず美しい永作博美さん。

出典:http://getmoneyfp.net/

永作博美さんは長くアコムのCMを務めていますが、そのシリーズの中で、ビックリするくらい上手にピアノを弾いているCMが話題となっており、今回は、永作博美さんってピアノ弾けるの?という疑問に対して調べてみました!

ではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

長くアコムのTVCMを務める永作博美の魅力

さて今回は永作博美さんのアコムのCMについてみていきたいと思います。

永作博美さんはアコムのCMに出続けており、そのはじまりはなんと2013年!年を重ねても可愛らしい永作博美さんの安心感を与える笑顔がCMにピッタリなんでしょうね。

まあ確かにあんなキレイなお姉さんに「はじめての♪アコム♪」と言われたら、思わずアコムを選んでしまうのではと推測するのは間違いではないでしょう。

永作博美のアコムTVCM「楽譜篇」

さて、そのアコムのCMの中で永作博美さんがピアノを弾いているCMが話題になっています。

というのも、ものすごく難しい曲を目にもとまらぬ指使いで弾いていて、これって永作博美さん本人がピアノ弾いてるのか、それとも誰か当て振りで弾いているのかどうかわからないからなんです。

ピアノを弾いているCMの見どころ

こちらは永作博美さんがラガーマンと共演しているシリーズで、「急げ急げ!」ラガーマンたちが梯子のようなものに登っていきます。が、実はこれは楽譜の線。ラガーマンが顔を出している位置が、それぞれの音階になっています。

そしてラガーマンが所定の位置につくと、ピアノの演奏が始まります。

「ファ・ファ・ミファ・ソ・ミレ・ド(は・じ・めて・の・アコ・ム♪)」

おなじみのメロディが終わると、永作博美さんがピアノに立てた楽譜は「アコム」という題名。楽譜を見てるとわかる通り、とっても複雑なメロディーラインを、流れるような指使いで演奏していく永作博美さん。

といっても、どんなCMか見てみないとわからないので、実際のアコムのCMをみて見ましょう!

こちらが永作博美さんがピアノを弾いているアコムのTVCM「楽譜篇」です。

うーん、、、すごい演奏ですね。初めて見た時は面食らいました(^^;この指使いはとても素人のものとは思えませんし、永作博美さんがピアノをある程度弾けるとしても、数日やそこらでは覚えられないといっていいでしょう。

検証:永作博美はピアノを弾いているのか?そもそもピアノ弾けるのか?

では永作博美さんがピアノ弾いてるかどうかを検証していきましょう。3つの視点から見ていきます。

1.永作博美はもともとピアノが弾ける説

永作さんのプロフィールを見てみても、特技や趣味に「ピアノ」の文字はありません。最近CMなどでは、タレントさんの特技などを活かしたCMが数多く出ていますが、そういった場合は明らかに趣味や特技にそのことが書かれています。

例えば、今活躍している女優さんで言うと、土屋太鳳さんだったらダンス、高畑充希さんだったら歌なんかが有名ですね。

けれど永作博美さんにはその情報は皆無です。

スポンサーリンク

永作博美さんは昔ribbonというアイドルグループに所属しており、音楽の業界にいたといえばいたのですが、歌とピアノではなんともいえません。

また、永作博美さんがピアノを弾けるという特技が世に出ていないという可能性についても難しいです。新しく出てきた若い世代の女優さんならまだしも永作さんは40代で子どもが二人いるママ。

この時期まで特技を隠し持っているということはないでしょう。

2.もともと弾けるのではなく、CMのために猛特訓した説

あと考えられる可能性としては、こっそり特訓している可能性でしょうか。こちらに関しても、考えにくいと思います。

CM1本のために、というと言い方が悪いですが、永作博美さんは女優さんで2児の母。ただでさえ忙しいのに、わざわざあのレベルにもっていくほど猛特訓するには時間と労力がかかりすぎるのが現状です。

最近では、バンドやチアガール、合唱など、女優さんが厳しい練習を積んでいく過程を一緒に楽しめる映画やドラマが増えていますね。

もし永作博美さんがピアノを弾けるようになるため猛特訓しているのであれば、いきなりめちゃくちゃうまいピアノ演奏をするのではなく、ドラマや映画などでその過程を追っていくと思うんです。

そういったところからも、CMのために猛特訓したとは考えにくいのが正直なところです。

3.CMの映像は合成で、当て振りでピアノを弾いている説

最後の可能性としては、CMの映像は合成で、当て振りでピアノを弾いているというもの。

心なしか永作博美さんのサイズからしたら、ピアノを弾く手や指が細長くて大きく、不釣り合いな気がするように見えませんか?そして弾く姿もかなりプロっぽい感じがします。

それならば、よくあるようなピアノを弾いているところは手元だけ見せるスタイルにするのでは?という意見もあるかもしれませんが、それだと別でプロが弾いているのがまるわかりになってしまいます。

おそらくアコムのこのCMは、永作博美さんがピアノを弾いてるのか?そもそもピアノ弾けるのか?と視聴者に疑問を持たせる意図があるように感じます。

そしてただ、速弾きしているというだけでなく、CMの顔である永作博美さんがピアノを弾いているかのように見せかけるようにすることで、アコムのCMにもある通り、審査のスピードが速いことをアピールする効果もあると思います。

1~3の可能性を検証していくと、当て振りである可能性が一番高そうですね。

でもそれにしても、本人が弾いていると感じさせるほどの出来。合成の技術ってこれほどまでにすごいんですね。

まとめ

  • 永作博美さんがピアノを弾いているアコムのCMがスゴイ!と話題になっている。
  • プロでも弾くのが難しそうな曲を永作博美さんが弾いてるように見えるので、本当に弾いているの?と疑問の声が多数。
  • 永作博美さんはピアノ弾けるのか?ということについても調べてみたが、永作博美さんがピアノを弾けるという情報はナシ。
  • 実際は映像を合成して、当て振りでピアノを弾いている可能性が高いという結論。

いかがだったでしょうか。このアコムのCM、気になって何度も見てしまいますね。

永作博美さんがピアノを弾けるかどうかについてはハッキリわかりませんでしたが、せっかくなので、別の機会で永作博美さんがピアノを弾いている姿を見てみたいですね!

永作博美さんについてはこちらの記事もどうぞ!

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA