松本人志の娘の意外な名前とは?その由来と天才と呼ばれる理由を探る!

笑いの天才、笑いのカリスマ、お笑い界に大きな影響を与えた松本人志さん。

松本人志さんが結婚されて娘さんがいらっしゃるようですが、その名前が意外だと評判になっています。その由来とは何でしょうか?

松本人志のコント MHK 初回限定版 【特別仕様『動く時計』ジャケット(チェンジングスリーブケース)仕様、封入特典『秘蔵資料ポストカード』7枚つづり入り】 [DVD]

by Amazon.co.jp

天才的な言葉のセンスをお持ちの松本人志さんですから、その名前にちゃんとした理由があるのかもしれませんよね。

また、天才と呼ばれている理由についても触れていきたいと思います。

ではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

趣味はビリヤード!松本人志さんのプロフィール

こちらが吉本興業の公式プロフィールです。

  • 松本人志(まつもとひとし)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1963年09月08日
  • 身長/体重:172cm /56kg
  • 血液型:B型
  • 出身地:兵庫県 尼崎市
  • 趣味:ビリヤード

趣味がビリヤードなんですね!またここには載っていませんが、松本人志さんは左利きです。左利きは右脳を使うと聞くので、さらに天才肌な感じがしますね。

娘さんの名前ってどんな名前?

独身を貫くと誰もが思っていた松本人志さん。結婚をしたのは2009年の出来事です。

お相手は、お天気お姉さんとしてテレビで活躍していた伊原凛さん。デキ婚だったそうです。当時は大きな話題となりましたね。

そして同じく2009年に娘さんが誕生。

松本人志さんは、家庭内での話題については一切触れないことで有名でしたが、ある番組をきっかけに娘さんの名前が判明することになります。

娘さんの名前が知れ渡った番組とは?

その番組とは「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」。

番組内でのフリートークが1年9か月ぶりに復活することになり、ファンの方々は興味津々。そこで、相方の浜田雅功さんが、「子供の名前、なんて言うねん!」と迫ります。

松本人志さんは、イヤイヤながらも娘さんの名前が「てら」さんだということを白状します。

「まあ普通の名前ですよ、呼びやすいように、ひらがなで「てら」って言うんですけどね…」と照れながら話す松本人志さん。

会場から祝福の歓声が聞こえると、「だからそういうことすんなや!!」と絶叫(笑)今までの一匹狼的な松本さんのイメージとは違った姿を見せるのがよほど恥ずかしかったんでしょうね。

娘さんの名前「てら」とはいったいどういう意味なんでしょうか?松本人志さんがつけた名前だから、どういった由来があるのか気になりますよね。

では、次に名前の由来を見ていきましょう!

名前の由来とは?

番組の中で、松本人志さんはこう付け加えます。

「漢字の寺にするのもおかしいし、字画とかも関係ないし、本当に雰囲気だけでつけたから」

スポンサーリンク

噂によると、娘さんの「てら」という名前、お寺という意味ではなく、ラテン語で「地球」を意味する「テラ(tera)」から来ているとのこと。

この「テラ(tera)」は、他にもローマ神話で登場する大地の女神「テルース」のことでもあり、とってもスケールの大きい意味を持っています。

お笑い界でスケールの大きい活躍をされた松本人志さんと同様に、すくすくと大きく成長していってほしいものですね。

松本人志が天才と呼ばれる理由

松本人志さんといえば、デビューしたての頃においても、その存在はお笑い界の中でも突出していました。

天才と呼ばれる理由はどんなところにあるのでしょうか?

今までにない漫才のスタイルを築き上げた

松本人志さん・浜田雅功さんのコンビ「ダウンタウン」が世に出る前の漫才は、アップテンポで間髪入れずにボケとツッコミを織り交ぜていく「しゃべくり漫才」でした。

それに比べてダウンタウンの漫才は、しゃべりの間はスカスカでスローテンポ、どこかやる気のなさそうな漫才で、先輩からは酷評されることも多かったそうです。

流行りモノや既存のスタイルから外れたものには多かれ少なかれ抵抗感や嫌悪感があり、ダウンタウンにおいても例外ではなかったのですが、それでも彼らには売れるという確証があったのでしょう。

事実、ダウンタウン以前に「ツッパリ漫才」として大ブレイクしていた島田紳助さんは、彼らの漫才を初めて見たにもかかわらず、「俺たちの時代は終わった」と悟ったそうです。

ターゲットを明確にした

松本人志さんは漫才のネタを作る際、ターゲットを10代~20代の若者に絞ったといいます。

実際、バラエティをよく見るのは若者で、当時スマホやパソコンがなかった時代の娯楽はテレビ。テレビを通して若者の感性に訴えかけるネタを次々と繰り出していきました。

最近では、「ターゲットを絞りなさい」とはよく言われることですが、もうすでに松本人志さんは閉鎖的なお笑い界の中でも先を見通す先見性があったことがうかがえます。

そういったエピソードからも、ダウンタウンの、松本人志さんの天才の理由が垣間見えたのではないでしょうか。

まとめ

  • 松本人志さんの娘の名前は「てら」で、ラテン語の「地球」を意味する言葉が由来となっている。
  • 松本人志さんが天才といわれる理由は、今までにない漫才のスタイルを築き上げ、ターゲットを明確化したことにある。

いかがだったでしょうか。

今もなお、お笑い界の第一線で活躍している松本人志さん。天才と呼ばれる才能をいかんなく発揮する一方で、私生活では娘さんが生まれるなど、大きな変化が表れていることが見て取れます。

松本人志さんの今のターゲットは誰なんでしょうか?すっかり子煩悩のイクメンとなった松本さんですから、実は以外にもターゲットは娘さんの「てら」さんなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA