【映画】恋と嘘は原作漫画と何が違う?人気の仁坂が今度は女性に!?

映画「恋と嘘」は同名の漫画が原作の実写化映画。

出典:http://koiuso.jp/

物語の舞台は、自由恋愛禁止の世界で、政府が決めた理想の恋人と結婚しなければならないというもの。

では、この「恋と嘘」、原作漫画と映画にどのような違いがあるのでしょうか?仁坂が今度は女性になるってどういうことなのでしょうか?

映画ではじめてこの作品を知る方のために、わかりやすく解説しています!

ではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

「恋と嘘」の基本設定おさらい

「恋と嘘」は、携帯漫画アプリ・「マンガボックス」から生まれた作品で、累計90万部を突破している人気作品。

この「恋と嘘」の世界では、人は自由に恋愛できません。なぜなら、超・少子化対策基本法(ゆかり法)があるから。

超・少子化対策基本法(ゆかり法)とは?

ゆかり法とは、国が国民の遺伝子を分析したうえで最良の組み合わせとなる結婚相手を決めるという政策で、この法律では、満16歳になると政府が決めた将来の結婚相手と結婚しなければならないというもの。

お見合いに似ていますが、ゆかり法は自分の意志で結婚相手を選べない、いわば「強制お見合い」。こんな法案ができてしまったらどうしよう…と想像力を掻き立てる設定ですね。

では「恋と嘘」の映画版は、原作漫画とどう違うのでしょうか?

映画は漫画のアナザーストーリー

原作漫画の「恋と嘘」は、主人公が根島由佳吏という男の子が、初恋の少女と政府の通知によって決まった結婚相手の少女との間で心が揺れ動くという設定。

それに対して今回の映画「恋と嘘」は、主人公が仁坂葵という女の子。

相手は幼馴染の司馬優翔と、政府の通知によって決まった結婚相手の高千穂蒼佑との三角関係。

つまり、今回の映画は、同じ設定の世界の中で別の物語が展開しているアナザーストーリーなのです。

  • 漫画「恋と嘘」:主人公の男1:結婚相手の女2
  • 映画「恋と嘘」:主人公の女1:結婚相手の男2

この男女比が入れ替わる設定に対して、原作漫画のファンもおおむね好意的な反応。

  • 「男女比率逆転するだけでだいぶ展開が変わる気がする!」
  • 「数多いのが男だといったいどうなるのか… ただの逆ハーものとは一味違う楽しみ方が出来そう」

漫画原作者のムサヲさんも、脚本は別の方:吉田恵里香さんが担当しているので、この原作漫画とは逆の男女比が入れ替わる設定を楽しみにしているとのこと。

「恋と嘘」の予告編

それでは映画版「恋と嘘」の予告編を見てみましょう!

僕自身としては、実写の方には真田莉々奈と高崎美咲が出てこないのが残念ですね。

しかし、女性の方は実写で司馬優翔と高千穂蒼佑のイケメンが出てくるのでかなり楽しめる作品になると思います!!

漫画版と映画版の主な登場人物おさらい

漫画版と映画版とではそっくり登場人物が違うのが、「恋と嘘」映画版の特徴。簡単にそれぞれの登場人物を見ていきましょう。

漫画「恋と嘘」の登場人物

主人公:根島由佳吏

恋と嘘(4) (マンガボックスコミックス)

by Amazon.co.jp

ヒロイン:真田莉々奈

恋と嘘(2) (講談社コミックス)

by Amazon.co.jp

ファーストキスの相手:高崎美咲

恋と嘘(1) (マンガボックスコミックス)

by Amazon.co.jp

映画「恋と嘘」のキャスト

  • 主人公:仁坂葵(森川葵)
  • 幼馴染:司馬優翔(北村匠海)
  • 政府公認の相手:高千穂蒼佑(佐藤寛太)

ほっそりスレンダーで美人の森川葵さんの脇を固めるのは、やさしそうな雰囲気の北村匠海さんと、キリッとした雰囲気の佐藤寛太さん。たしかにこれはどちらをとるか悩みどころですね(^^;

漫画「恋と嘘」と仁坂

この「恋と嘘」の原作漫画でファンの人気が高かったのが、漫画主人公:根島由佳吏の同級生の仁坂という男。

恋と嘘(3) (講談社コミックス)

by Amazon.co.jp

コミックスの表紙を飾るほどの人気者で、本名は仁坂悠介。美男子でモテるが、その素性は謎に満ちた存在。

  • 美男子なのに、地味な主人公・根島由佳吏とよくつるんでいる。
  • 仁坂悠介は男の根島由佳吏が好きなのでは?疑惑がもたれている。
  • もしくは仁坂悠介は実は女?という疑惑も持たれている。

仁坂悠介はいったい誰が好きなのか?というのがファンの中では良く語られています。

映画「恋と嘘」の仁坂は女!?

映画版「恋と嘘」で、仁坂悠介は女だとわかった、というわけではなく、映画「恋と嘘」の主人公は、仁坂悠介と同じ苗字で女性の仁坂葵。

偶然か?それとも意図的なのか?ただ、主人公という役柄はストーリー上とても重要なので、何らかのつながりがあることは間違いないでしょう。

映画「恋と嘘」の仁坂役は森川葵!

さて、映画版のキャストに話を移すと、主人公仁坂葵役を演じるのは女優の森川葵さん。

憑依系女優!?森川葵のプロフィール!

出典:https://matome.naver.jp/

  • 生年月日:1995年6月17日
  • 出身地:愛知県東海市
  • 趣味:睡眠・カメラ集め
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

森川葵さんは女優として活動する前は、ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルを務めていました。また、2016年4月~2017年3月まで笑福亭鶴瓶さんとゲストとのトークが魅力の「A-Studio」でアシスタントを担当。

モデル出身ながら演技には定評があり、憑依系女優やカメレオン女優と呼ばれる森川葵さん。「恋と嘘」では、どんな仁坂葵を見せてくれるのか、期待大ですね!

「恋と嘘」の世界は、お見合い結婚 VS 恋愛結婚?

「恋と嘘」のストーリーは、お見合い結婚VS恋愛結婚という構図をつくり、私たちにお見合い結婚は果たして悪なのか、そして恋愛結婚は善なのかということを考えさせるとともに、好きになるとはどういうことなのかを私たちに問いかけているような気がします。

昔の日本では家同士での結婚が日常茶飯事で、本当に好きな人と結婚できなかったという話をよく聞きます。

現代ではお見合い結婚は、形式として残ってはいますが、なかなか結婚相手が見つからない人の助け舟へとその役割を変えていっています。

しかしながら、恋愛結婚が増えて行く中、私たちは理想の結婚ができているのでしょうか?

好きあった同士が結びついて結婚したにも関わらず、離婚する夫婦がいれば、仲たがいして、お互いの不満を言い合ったりする夫婦も少なくないでしょう。

もちろん離婚するのが必ずしも悪いというわけではなく、結婚の形は人それぞれですが、こういった現状を見て思うことは、お見合い結婚はお見合い結婚なりのメリットがやはりあったということ。

  • 恋愛という形が必ずしも永遠の愛をはぐくむわけではないということ
  • 適度な距離感が結婚生活においては必要だということ
  • 夫婦互いに周りから見守られる結婚は長続きするということ

そんなことがお見合い結婚の中には含まれているのではないでしょうか。

まとめ

  • マンガボックスで人気作品となった「恋と嘘」は、この度主人公を含めた登場人物が変わった形で映画化された。
  • 漫画版は男主人公1:女2だったが、映画版はその逆の女主人公1:男2と男女比が違う。
  • 原作漫画で人気を博した「仁坂悠介」は登場しないが、代わりに女性の主人公として仁坂葵が登場。関連性があるのか気になるところ。
  • 主人公の仁坂葵を演じるのは女優・森川葵さん。今売り出し中の女優さんです。

いかがだったでしょうか。原作漫画の映画化作品は近年多く見られますが、主人公たちが変わり、男女比が入れ替わる映画化は聞いたことがありません。

映画ならではのストーリーも期待したいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA