今泉佑唯が再休養、病気は完治せずで復帰はまだ早かったか!?復帰前・復帰後の活動を総まとめ!

2017年4月に休養を発表し、同年8月の幕張全国アリーナツアーで復帰を果たした今泉佑唯さん。

復帰の喜びもつかの間、その4か月後の12月28日に病気で再休養とファンにとって悲しい知らせが届いてしまいました。

発表後の紅白では平手友梨奈さん・鈴本美愉さん・志田愛佳さんが過呼吸で倒れるなどよくないニュースが続く欅坂46。

今泉佑唯さんの休養と復帰の流れと、病気の原因、不仲メンバー(平手友梨奈さん・長濱ねるさん)が休養の原因と噂されている理由についても調べてみました。

ではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

欅坂46加入前にアイドルとして活動!今泉佑唯のプロフィール

出典:https://hustlepress.co.jp/keyakizaka46_04/

今泉 佑唯(いまいずみ ゆい)

  • 生年月日:1998年9月30日
  • 星座:てんびん座
  • 身長:153cm
  • 出身地:神奈川
  • 血液型:O型

今泉佑唯さんの特技は音楽全般。趣味はフルート、特技はピアノ、ドラムもできるなど幅広く経験しており、欅坂46加入以前は、キッズアイドルグループ「スマイル学園」に「柏木佑井」として12歳から活動。

※欅坂46は原則本名での活動がルールとなっているので現在の「今泉佑唯」となっています。

それゆえアイドルに対してのプロ意識が強く、握手会で並ぶ際に退屈させないようにと張り紙を貼ったりするなど握手会での対応も人気の今泉佑唯さん。

家族は上になんと4人の兄がおり、今泉佑唯さんは一番下の妹。何でも聞いてくれる次男、奇声を発する三男など家族のことについて話すこと多く、家族愛が強いことがうかがえます。

今泉佑唯さんのウリは歌唱力。西野カナに憧れており、加入以前にはソロ・ヴォーカリスト・コンテスト番組「Sing!Sing!Sing!」に出場するなど、アイドルとしての実績は十分で、即戦力メンバーとして欅坂46に加入した経緯があります。

そんな欅坂46の中でも人気・実力ともに中心メンバーである今泉佑唯さん。病気が原因で2017年4月に休養することとなりますが、なにが原因だったのでしょうか?まずその経緯を見ていきましょう。

休養・復帰・再休養、今泉佑唯のこれまでについて

今泉佑唯さんが体調を崩したのは、欅坂46全体での出演となる、2016年夏放送のドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか」の撮影が始まったころ。

2017年4月13日、欅坂46の1周年記念ライブ後に1回目の休養

休養直前の今泉佑唯さん。このライブ後に休養を発表
出典:https://entertainmentstation.jp/61711

メンバーに相談できない状況が続き、なかなかタイミングがつかめない中、2017年4月の「欅坂46 1周年記念ライブ」を区切りとして同年4月13日に活動休止を発表。

公式サイトでは「体調不良により、先週末よりお休みをいただいておりましたが、医師より一定期間の治療、静養が必要との診断が下りました」と報告。

「欅坂46としての活動を当面の間休止し、治療に専念させて頂くことと致しました」と説明するとともに、ファンや関係者に謝罪し、理解を求めました。

今泉佑唯さんもブログで自身の状況についてコメントしています。

「数ヶ月前から体調が優れないことがあり スタッフさんに相談しながら、お仕事をしてまいりましたがなかなか良くならず 心身のバランスがうまくとれない日が続いてました」と明かし、

「このままの状態でお仕事を続けるのは難しく お医者さまからも少しお休みをするようにと診断をいただき、お休みさせていただくという決断に至りました」

出典:今泉佑唯公式ブログ

突然の休養にファンは動揺を隠せず、何が起こったのかもわからず、心配の声がネット上にも溢れかえっていました。

2017年8月29日、全国アリーナツアーで約4か月ぶりに復帰!

出典:https://rockinon.com/news/detail/166393

多くのファンが復帰を心待ちにする中、同じく2017年8月29日に行われた「全国アリーナツアー2017」東京公演(幕張メッセ)の
初日に復帰。

キャプテン菅井友香さんの紹介とともに単独でステージに上がり、自身のソロ曲「夏の花は向日葵だけじゃない」を披露。バッサリと髪を切り、少しやせた姿での登場ではありますが、今泉佑唯さんの復帰した姿にファンは大歓声。

再びステージに立つことに対して期待と不安、後悔といった複雑な心境を抱えていた今泉佑唯さん。

確かにこの時期は、平手友梨奈さんを始めメンバーが精神的にも不安定だった時期。それでもメンバーはポジションを空けてパフォーマンスを行なったり、歌唱パートをあえて歌わなかったりと今泉佑唯さんの居場所を残してくれていました。

休養中にメンバーからLINEが届いたり、副キャプテン守屋茜さんも今泉佑唯さんの復帰を喜んでいる様子をブログにアップしてくれています。

出典:http://www.keyakizaka46.com/

戻ってきた今泉佑唯さんは、黄色いサイリウムで埋まった客席に感動し、あらためて「ファンのことが大好きだということ」「歌を歌うのではなく、歌を聴いてもらうことが好きなんだと実感したそうです。

ファンからも暖かい声が届いていますね。これで漢字欅21名が揃い、喜びもひとしおだったことでしょう。

2017年12月28日、紅白歌合戦を前に再度休養、欅坂46として試練の時

多くのファンが待ち望んでいた今泉佑唯さんの復帰。その注目度を象徴するかのように、様々なメディアが今泉佑唯さんを特集。

さらに女性ファッション誌『ar』(主婦と生活社)のレギュラーモデルに就任するなど活動の幅を広げており、雑誌「BRODY」(白夜書房)2018年2月号は表紙を飾り、ロングインタビューで自身の素直な思いを語るなど、本格復帰に向けての準備は着々と進んでいるように見えました。

しかし12月28日、年末最後の大仕事である日本レコード大賞と紅白歌合戦を前に休養を発表。

公式サイト 今泉佑唯に関しまして<全文>

所属メンバーの今泉佑唯ですが、年末の活動に向けて治療を続けてまいりましたが、医師の判断により年内の活動をおやすみさせていただくことになりました。ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

出典:欅坂46公式サイト

再びの休養にファンは心配を隠せず、まだ病気が完治していない状況が浮き彫りとなってしまいます。

復帰後のインタビューでは「耳の状態が良くないので、安静にするために音楽番組を休んでいる」という発言からも、ストレスによる「突発性難聴」ものあるのかもしれませんね。

そしてあの紅白歌合戦での過呼吸事件。今泉佑唯さんの休養が象徴するように、欅坂46グループとしても大きな試練の時期を迎えています。

追記:今泉佑唯、握手会で元気な姿を見せる!

2018年の年明けから積極的にブログを投稿しており、1/8の個別握手会にも参加し元気な姿を見せていたようです(^^)

一方で平手友梨奈さんは握手会を当日になって突然の中止。体調を崩したのでしょうか、心配です。

いずれにせよ、無理をせず(するなと言っても難しいでしょうが)、自分のペースで復帰していってほしいと思います!

今泉佑唯の病気とは何か?

では今泉佑唯さんの噂されている病気とはいったい何でしょうか?

「数ヶ月前から体調が優れないことがあり スタッフさんに相談しながら、お仕事をしてまいりましたがなかなか良くならず 心身のバランスがうまくとれない日が続いてました」

「このままの状態でお仕事を続けるのは難しく お医者さまからも少しお休みをするようにと診断をいただき、お休みさせていただくという決断に至りました」

出典:今泉佑唯公式ブログ

スポンサーリンク

オフィシャルでは「医師より一定期間の治療、静養が必要」となっており、今泉佑唯さん本人も「心と体のバランスを崩した」と話していることから、ストレスによるメンタル障害(適応障害・うつ病・自律神経失調症)と考えられます。

似たような状況として、あのナイティナインの岡村隆史さんも2010年に半年間休養をしており、うつ病との見方が有力ですが、その際も医師にかかりながらも病名については濁しています。

骨折といった怪我はもちろん、ウイルス系の疾患や循環器系の病気についてであれば公表する可能性はありますが、このように公表しないということは、マイナスイメージがついてしまう病気であることは想像に難くありません。

そして今泉佑唯さんは一度復帰し、精神面での変化があらわれたといいますが、どんな部分に変化があらわれたのでしょうか。復帰時の心境を追って見ましょう。

今泉佑唯の復帰後の発言から病気の理由を読み解く!

では今泉佑唯さんが病気を抱えてしまった理由とはいったい何でしょうか?

BRODY (ブロディ) 2018年2月号

by Amazon.co.jp

もちろん本人の発表がないので推測にはなってしまいますが、それでも雑誌「BRODY」で今まで言いたくても言えなかったことを今泉佑唯さんがインタビューで答えているので、そこから探っていってみたいと思います。

インタビューの中で気になる発言をピックアップしていくと、以下4つの要素が浮かび上がってきました。

  • 自分の存在意義・存在価値に関するもの
  • 自分の価値観・方向性に関するもの
  • 周囲からの評価に関するもの
  • メンバーとの人間関係に関するもの

一つずつ見ていきましょう。

自分の存在意義・存在価値に関するもの

  • 自分が欅坂にいる理由がわからなくなった。
  • 平手がいなきゃ欅は成り立たないって言われるのが、すごく悔しいし悲しい。他にも個性的なメンバーがたくさんいる。
  • 欅で、何かひとついつまでも語り続けられるようなことをしたい。
  • それを残すまでは、周りになんて言われようとやめない。

自分の価値観・方向性に関するもの

  • 平手が目指してるものと、私が目指してるものは違う。私は私の方向で頑張りたい。
  • 活動休止中、欅坂を嫌いになった。
  • 普段めちゃくちゃみんな笑ってる。だから、笑わないアイドルって言われるのはついていけない。
  • 笑わないイメージとは違う欅を作りたい。
  • 不協和音とエキセントリックは、どういう表情で歌ったらいいかわからない。

メンバーとの人間関係に関するもの

  • 今の欅坂に自分の居場所を感じられていない。
  • 話にもついていけず、自分がどこにいればいいのかわからない。
  • 楽屋に入った瞬間、みんなの視線が気になる。
  • お互い気にしすぎて喋りかけられない。
  • 階段の一番下と一番上くらいの距離を感じてる。

うーん、かなりネガティブな発言ですね…。欅坂46は「謙虚・優しさ・協力」をスローガンに仲間意識が強いグループであるがゆえに、言いたいことがなかなか言えないというジレンマもあるのかもしれません。

特に、夏の全国ツアーでセンターの平手友梨奈さんが不在の時は客席の空気の違いを感じたといい、メンバーのほぼ全員が「平手がいないと成り立たない」欅坂46に対してどうすればいいのか悩み・考えたことでしょう。

今は欅坂46の過渡期でもあり変革期でもあります。悩み苦しむことは避けられなかったんでしょうね。ですが、今泉佑唯さんが病気となり、心身のバランスを崩してしまったのはそれだけではないように思います。

センターへのこだわりから読み取るアイドルの「理想像」

雑誌「BRODY」のインタビューでは、グループ内ユニット「ゆいちゃんず」の相方で仲良しの小林由衣さんも参加。二人の発言の大きな違いに、センターに対する思い、こだわりがありました。

  • 人から何か言われても、センターに立つことで少しは認めてもらえると思っている。
  • センターになることからは、絶対に引き下がりたくない。負けず嫌いだと思う。
  • フロントも2列目も3列目も経験した。1つだけ達成できていないのが、センター。真ん中に立つことが、ずっと憧れ。
  • 私がセンターになっても誰も喜ばないだろうけど、でもなりたい。

そして、自身の身長の低さに対するコンプレックスもないまぜとなり、心の闇が見え隠れしています。

  • 身長が低くてもセンターに立てるんだという勇気をすごくもらった。
  • 私も、今アイドルを目指している方に、身長が低くてもセンターになれることを証明したい。
  • 欅は身長が高い子が多いので、その中でセンターになりたい

もちろん女性アイドルとしてセンターに立つことは憧れであり目標でもありますが、今泉佑唯さんの場合は何か悲壮感のようなものをインタビューの発言から感じます。

不仲メンバーは平手友梨奈・長濱ねる?

平手友梨奈さん・長濱ねるさんが不仲メンバーとして噂に挙げられていますが、その理由がこの「センター諦めない」発言からきているのでしょう。

現センター・平手友梨奈さんと、次期センターが噂される長濱ねるさんとはライバル関係にあるのは間違いないでしょうが、必ずしも不仲であるかどうかは本人同士の問題なのでわかりません。

ただファンは、「欅って、書けない?」の初期の頃の平手友梨奈さんとの絡みを期待する声も多く、センター争いでお互いギスギスしてほしくないなあと感じています。

今泉佑唯の理想のアイドル像は「キラキラした笑顔」

今泉佑唯さんは欅坂46加入前からアイドルとして活躍しているため、自身のアイドルの「理想像」を強く持っているはずです。

では今泉佑唯さんのアイドルの理想像はどんなものか?というと、やはり握手会の様子やバラエティ番組「欅って、書けない?」で見せているような、キラキラした笑顔が魅力のアイドル。

――これからもっとキラキラした自分になるためには、何が必要だと思いますか?

「それこそモーニング娘。さんに憧れてたときもそうだし、今までアイドルさんのキラキラした笑顔にすごく救われてきたので、私も常に笑顔を絶やさずにいられたらいいなと思ってます。笑顔、大事! 本当に大事!」。

――今日もスタッフは、今泉さんの笑顔のおかげでみんな笑顔になってましたよ!

「うれしい! 私、欅坂46で実現したい夢が1つあるんです。それが、いろんな場所でライブをすること。幅広い年齢層の人に笑顔を届けたいなって。実際に私が幼稚園の頃にモーニング娘。さんの笑顔に惹かれたように、私の笑顔を見てアイドルになりたいって思ってもらえたらうれしいですね」。

出典:HUSTLE PRESS

今泉佑唯さんのアイドルの「理想像」はモーニング娘。その「理想像」が壊され崩壊していくことに人一倍恐怖を感じていると推察されます。

「自己愛」の強さとそれを活かせない状況がメンタルの不安定さの原因

心理学・精神分析で有名なフロイトによると、『人は「理想自我」と「現実自我」のギャップを受け入れられない時に神経症になる』と述べています。

ここでいう「神経症」は古い病気の名称で、現在で言う「パニック障害・社会不安障害・強迫性障害・うつ病」などの精神疾患のことを指し、「理想自我」と「現実自我」はそのまま「理想像」と「ありのままの自分」ととらえてもらえばOKです。

この「理想像」を守ろうとするのが「自己愛」と呼ばれるもので、人は成長過程で様々な競争にさらされ「自己愛」を脅かされて挫折していきます。

その「自己愛」が脅かされた時に現実を受け入れられないことが起きると抑うつ的となってしまいますが、アイドルを始め、スポーツ選手や実業家など、競争社会で生き残ろうとする人は総じて「自己愛」が強いのです。

今泉佑唯は何らかの形で自分の価値を見出し、自己愛を満たすことが必要

話を今泉佑唯さんに戻すと、過去にアイドルとして一番として認められていたのに、欅坂46に「平手友梨奈」という天才があらわれ、太刀打ちできない状況を受け入れられないことが今の不調をつくっている要因と考えられるのです。

しかも、今泉佑唯さんはそれに対して闘うことができず、「笑わない」アイドル、かっこいいアイドルという土俵から抜け出せない部分にかなりジレンマに陥っているのではないでしょうか。

「平手友梨奈さんのパフォーマンスに勝とうとは思っていない、自分なりのアイドル像を目指していきたい」ということが頭ではわかっていても、どうしてもセンターのポジションに立てないことにいら立ちを隠せない今泉佑唯さん。

センターになることを諦めない気持ちは向上していくうえで大切ですが、「平手には勝てない」とあきらめることも大切。「諦める勇気」を持つことで、また新たな展開がやってくるのだと私は思います。

平手不在の欅坂46からの変革、今泉佑唯の鍵はやはり「歌」か

「諦める」という言葉にはマイナス要素がつきものですが実はそうではありません。自分の短所・長所を認め、好きな部分・よい部分に集中するためには「諦める」ことが必要になってくるからです。

今泉佑唯さんで言えば、やはり「歌」になるんでしょう。自分専用のマイクを持ち、西野カナさんの「このままで」という曲が大好き。本人が語っている通り、歌っている時が一番キラキラしている時だと思います。

小林由衣さんと組んでいるユニット「ゆいちゃんず」でもそうですし、欅坂46卒業への思いをとどまらせたソロ曲「夏の花は向日葵だけじゃない」もそう。

運営側に配慮してもらうと同時に、今泉佑唯さんが欅坂46での存在意義を見出せるようなサポートをしてあげてほしいと思います。

人前では明るいが、本当に病んでいるのは「今泉佑唯」

約4か月の休養からの復帰後、周りからどう見られているか不安でたまらなかったという今泉佑唯さん。周りのメンバーからの証言からも、今泉佑唯さんの思い込みの部分は大きく、思っている以上にメンバーは暖かいのです。

欅坂46メンバーのお互いの“いいところ”と“ダメなところ”を語り合うコーナーでは、デビュー間もない頃ではありますが、長沢菜々香さんや齋藤冬優花さんからこんな証言も入っています。

「ヘッドホンをかけて自分の世界にこもっている」。

――では、長沢さんから今泉さんへ、どうぞ。

長沢「昨日から考えてるんですけど、思いつかなくて。関わりがないので……。私はもっと仲良くしたいんですけど、そもそも話しかけづらいんです」。

齋藤「この子、私がいないときはいつもひとりで音楽を聴いてるんですよ」。

長沢「そうそう。ヘッドホンをかけて自分の世界にこもってるから、『近づけないなー』って」。

――今泉さんって、自分のことを「さみしがりや」って言ってませんでしたっけ?

今泉「はい、さみしがりやです。だからふーちゃんがいないとダメなんです」。

齋藤「ミーティングのとき、私と佑唯がすっごい遠い席にわかれたことがあるんです。私は誰とでも盛り上がれるんで、自分の隣の子としゃべってたんですけど、佑唯のほうを見たら案の定ボーッとしてて(笑)。ひとりで寝たりしてるんですよ」。

今泉「『ふーちゃんが隣にいないから、今日はもうダメだ〜』って思って……」。

齋藤「もう、ひとりだけオーラが暗いんです。『これはヤバい』って思って、『またぼっちかよー』って冗談っぽく声をかけたら、『もう慣れた(早口)』って言ってヘッドホンをかけだして」。

出典:HUSTLE PRESS

人前に出るときは明るく、平手友梨奈さんとは違い元気いっぱいの姿を見せるからこそ逆に心配な今泉佑唯さん。4人の兄を持つ末っ子だからこそ、女子ばっかりの世界に戸惑うことも多いかと思います。

いつ復帰できるかは今泉佑唯さん本人の状態にかかっていますが、無理をせず、ゆっくり休むようにしてください。ファンは今泉佑唯さんの復帰を気長に待っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA