【九州】GWは穴場の温泉でリフレッシュ!福岡・佐賀・熊本の穴場温泉5選

出典:http://www.shinsenkaku.net/

都会の喧騒から離れた温泉地には、最高の湯は言わずもがな、独特の静かな雰囲気や新鮮でおいしい食事があり、極上の時間を過ごすことができますよね。

しかし、ゴールデンウィーク(GW)はどこに行くにも大混雑がつきもの。せっかくリフレッシュをしに温泉に行っても、人でごった返していれば良さも半減してしまいます。

そこで今回は、数々の名湯がある九州の穴場な温泉を紹介します。

スポンサーリンク

GW穴場温泉選びのポイント①温泉のイメージが薄い佐賀県!

九州の穴場温泉は、ズバリ佐賀県にあります。

九州には、大分の由布院や熊本の黒川、鹿児島の指宿などの超有名温泉地が多数あります。そんな中、佐賀県には温泉のイメージはあまりないですよね。

しかし、実はそんな佐賀も名湯を有しているのです。今回は佐賀県の有名温泉地「嬉野温泉」と「武雄温泉」を紹介します。

穴場温泉その1:嬉野温泉(佐賀県嬉野市)

泉質・特徴:「日本三大美肌の湯」として名高い

嬉野温泉は、島根県の斐乃上温泉、栃木県の喜連川温泉と並んで『日本三大美肌の湯』と呼ばれており、全国規模でもその効能には評判があります。しっとりとした泉質は、お肌を潤わせツルツルにすることから、女性に嬉しいスポットです。

知名度・規模は次に紹介する武雄温泉より姫野温泉に軍配が上がりますが、その分割高になっているようです。ちなみに、嬉野温泉のお湯を使って作る名物の湯豆腐はトロトロで、ぜひ食べてみたい品。

歴史:地名の由来は、天皇の嬉しさがこぼれた一言

嬉野の地名は、負傷した白鶴が湯浴みをして傷を癒している様を見た神功皇后が、傷ついた自軍をお湯に入れるとたちまち同様に回復したことに「あな、うれしの」と感歎されたことに由来すると言われています。「嬉野」という名前は縁起の良い響きで珍しいですよね。

嬉野温泉:https://spa-u.net/

▽高評価のオススメ温泉宿

うれしの元湯:http://www.motoyu-spa.co.jp/

穴場温泉その2:武雄温泉(佐賀県武雄市)

泉質・特徴:重要文化財に数千年の巨木。風情たっぷりの温泉地

武雄温泉の泉質もまた、嬉野と同様に保湿性に優れた美人の湯と言われています。

武雄温泉の魅力は、何といってもその風情たっぷりの情景にあります。エリアには東京駅を設計した辰野金吾による国指定重要文化財の桜門・高尾温泉新館、樹齢2~3千年にものぼる楠の巨木や、九州随一と言われる約3千坪の純日本庭園の慧洲園、うっそうとした森林と雄々しい奇岩がそびえる景勝地の乳待坊公園など、趣ある見どころが集まって一味違った雰囲気を醸しています。

歴史:多くの人々を癒し続けた伝統あり

開泉は約1300年前にさかのぼり、伝説によると、その開湯は神功皇后が凱旋の際に太刀の柄(つか)で岩を突いたところに湯が沸いてきたことが起源だとされています。

長い歴史と共に人々を癒し続けていたこれらの地では、豊臣秀吉の兵や幕末に長崎を往来した勤皇志士や文人、江戸時代初期には伊達政宗、宮本武蔵が、また幕末にはシーボルト、吉田松陰らが入湯したと言われています。

嬉野温泉⇔武雄温泉のアクセスは車で20分なので、両方とも訪れるというのもアリです♪

武雄温泉:http://www.takeo-kk.net/spa/

▽高評価のオススメ温泉宿

御舟山温泉:https://www.mifuneyama.co.jp/

GW穴場温泉選びのポイント②超有名温泉地に近い小さな温泉!

前述のとおり、九州には全国的にも超有名な温泉地が多いです。そして、その有名温泉地の近くにもまた小さな温泉地が点在しています。

多くの人は有名温泉地に訪れるため、周りの小さな温泉地は混雑しにくい穴場となります。ここでは、九州の温泉の中でも代表格の1つである黒川温泉周辺の小さな温泉地を紹介します。

穴場温泉その3:杖立温泉(熊本県阿蘇郡)

杖立温泉は熊本県阿蘇郡小国町にある温泉で、温泉街の一部は大分県日田市にまたいで分布しています。

黒川温泉までは車でおよそ30分の距離。杖立川に沿って大小の旅館が並び、どこか昭和の面影が残った一帯には静かでひっそりとした空気が流れています。

泉質・特徴:名物「むし湯」で「湯治」体験

杖立温泉の名物は約98度の温湯から出る湯けむりを利用した「むし湯」です。

スポンサーリンク

ここでは古くからむし湯による「湯治(温泉で治療すること)」が盛んにおこなわれており、地元では「風邪をひいたらまずむし湯」と言われるほどの評判だそうです。

むし湯は通常のサウナより温度が低く湿度も高いため、無理なく入ることができ、温泉成分の蒸気が新陳代謝の上昇、鼻づまりの改善、肌質・髪質をなめらかにする効果を感じることができるそうです。

歴史:湯の効能は折り紙付き

歴史は約1800年と言われており、応神天皇の産湯として使われたとの伝説も残っています。

一説によると、杖立の地名は杖を突きながら訪れた人が、温泉の効能のお蔭で帰る時には杖なしで済むという言い伝えにするそうです。かの有名な弘法大師空海はこの温泉について「湯に入りて 病なおれば すがりてし 杖立ておいて 帰る諸人」という和歌を残しています。

杖立温泉:http://www.tuetate.jp/index.html

▽高評価のオススメ温泉宿

杖立温泉四季の宿わかのや:http://www.wakanoya.jp/

穴場温泉その4:山鹿温泉(熊本県山麓市)

黒川温泉まで車で約1時間半の距離にある山鹿温泉。ここは平安時代から知られる温泉地で、江戸時代には北九州の小倉城から熊本城までを結ぶ豊前街道上の宿場町として栄え、かの有名な天璋院篤姫も旅をしたと言われています。

山鹿の最大の魅力は、江戸時代の御殿湯として栄えた「さくら湯」。度重なる修繕、再建を経て、現在は日本の伝統工法による九州最大級の木造温泉として旅客を癒し続けています。

泉質・特徴:豊富な湯量が自慢

泉質は無色透明でまろやかな肌触り。源泉は40℃前後と温度が低いため、長湯でものぼせにくのが嬉しいですね。温水は“山鹿千軒たらいなし”(洗濯するのにさえたらいを使わず、掛け流しの湯を使う意)と言われるほど湯量が豊富です。

ゴールデンウィークに混雑する温泉ではその湯量に制限がかかるところもありますが、山鹿温泉ではたっぷりのお湯が楽しめそうですね。

歴史:街並みに、江戸時代の賑わいを偲ぶ

山鹿温泉は、平安時代末期に傷を負った鹿が湯に浸っていたのが発見のきっかけと言い伝えられ、地名と温泉名が「山鹿」になったのもこの伝説に因みます。

江戸時代に大きな賑わいを見せた豊前街道上の宿場町として栄たため、街道沿いには古き時代の造り酒屋や芝居小屋が残り、町屋や蔵を改装したカフェも楽しめます。往年の繁栄を覗きに町散策をしてみてくださいね。

山鹿温泉:http://www.y-kankoukyoukai.com/

▽山鹿温泉を代表する元湯

山鹿温泉さくら湯:http://yamaga.site/?page_id=1548

GW穴場温泉選びのポイント③天然温泉なのに圧倒的な好アクセス!

九州には大小さまざまな温泉がありますが、どこもアクセスしにくいのが難点。長時間の運転は体力的にも時間的にも厳しいですが、せっかくのゴールデンウィークには、普段はなかなか行けない天然温泉に行きたいですよね。

さらに言うなら、温泉以外のお楽しみどころにもサクっとアクセスできるようなところが良い・・。そんなあなたへオススメの穴場温泉は、空港・市街地から車で25分程度で行けちゃいます!

穴場温泉その5:久山温泉(福岡県粕屋郡)

久山温泉へは福岡空港から車で25約分、博多・天神エリアからも高速で25分ほどでアクセスできます。 

一帯は小さな集落と山林が広がり、「博多の奥座敷」とも呼ばれています。 久山温泉は一軒宿の温泉ですが、天然温泉をはじめとした湯12種+サウナ+岩盤浴が準備されているので、たくさんの湯をあれこれ試せるのが嬉しいところ。

泊りで里山でのまったり時間を堪能するも良し、日帰りでのんびり温泉と博多・天神の都会の楽しみを組み合わせても良しです♪

泉質・特徴:天然温泉と個性的な湯に大満足

日本庭園をイメージした敷地にて、天然温泉をはじめとした湯12種+サウナ+岩盤浴が楽しめます。

泉質はサラサラしており、身体をじんわり温め整えてくれます。そのほかにも、10種の薬草を配合した湯、鮮やかな赤が目に映えるワイン湯、楊貴妃が愛したと言われる真珠湯など、様々な湯に入ることができるので、余すところなく体験してみてくださいね。よもぎサウナという珍しいサウナも要チェックです。

▽久山温泉唯一の温泉宿

久山温泉「夢家」:http://hotelyumeka.co.jp/

まとめ

いかがでしょうか?温泉のイメージが薄い佐賀県や、有名温泉地の近くの小さな温泉地にも各々の自慢の歴史と名湯があり、奥深さが感じられます。

もちろん、今回ピックアップした以外にもたくさんの温泉地が点在しているので、案外穴場は多いように感じました。

ただ、アクセスの難しさは否めないので、時間をかけずに天然温泉を楽しみたい方は、是非福岡の好アクセス温泉地に足を運んでみてくださいね。

以上、「【九州】GWは穴場の温泉でリフレッシュ!福岡・佐賀・熊本の穴場温泉5選」でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA