【九州・福岡】ゴールデンウィーク穴場・地元民が教えるオススメスポット4選!

「福岡って、あまり観光するところがないよね。」という言葉を時折耳にします。

確かに、博多ラーメンやもつ鍋、辛子明太子に新鮮な魚介類など、おいしい食べ物は有名ですが、コレ!と言える観光スポットはあまり思いつかないですよね。

しかし、実は地元民に親しまれている穴場スポットが存在します。

今回は、ゴールデンウィークに九州へ行くときに、家族や恋人、友達同士でめぐって楽しいオススメ穴場スポットを5つ紹介します♪

スポンサーリンク

九州・福岡GWオススメスポットその1:平尾台&千仏鍾乳洞

気持ちの良い開けた山地に見渡す限りの羊の群れ?!平尾台

出典:http://www.kitakyushu-museum.jp/resources/2263

平尾台は日本有数のカルスト台地で天然記念物・国定公園・県立自然公園に指定されています。

カルスト地形とは、石灰岩などの水に溶けやすい岩石で構成された大地が雨水や地下水などによって侵食されてできた地形のことで、平尾台では見晴らしの良い台地に真っ白な石灰岩が羊のように分布しているように見えるため、別名「羊郡原」とも呼ばれています。

見渡す限りの草原は気分爽快で、山地特有の野花に癒されます。ゴールデンウィーク期間には例年コンサートやショーなどの凝った出し物が催されたり、陶芸やそば打ちの体験講座が開催されたりするので、お好みのものに参加してくださいね♪

探検家の血が騒ぐ!千仏鍾乳洞

出典:http://www.kitakyushu-museum.jp/resources/2102

カルスト台地が広がる平尾台には200を超える鍾乳洞があると言われており、中でも千仏鍾乳洞は国の天然記念物に指定されています。

洞窟内は静かで薄暗く、水が流れるなかを探検家さながらに突き進んでいきます。悠久の時を経て形成された石の複雑な色や、奇妙な形を目撃すればするほど、冒険心が掻き立てられずにはいられません。

900m地点までは照明も設置されており、子供やご年配の方でも無理なく歩くことができるので安心です。洞内は年間を通じて気温16度、水温14度を保っているため、春・夏にはかなり涼しく、冬には暖かく感じられるそうです。

非日常を体験する場に最適。平尾台のメインエリアから千仏鍾乳洞までは車で約6分。

平尾台

  • ホームページ:http://www.hiraodai.jp/sato/index.html
  • 住所:北九州市小倉南区平尾台1-1-1
  • アクセス:小倉南ICより約20分(駐車場1,100台、有料)、小倉駅より日田彦山線で石原町駅へ約30分

千仏鍾乳洞

  • ホームページ:http://www.senbutsu-cave.com/index.html
  • 住所:北九州市小倉南区平尾台3丁目2番1号
  • アクセス:小倉南ICより約20分(駐車場 100台、無料)、小倉駅より日田彦山線で石原町駅へ約30分

九州・福岡GWオススメスポットその2:門司港レトロ&唐戸市場

古き良き時代のハイカラな街並み♪門司港レトロ

出典:http://www.gururich-kitaq.com/recommend/index.php?id=2

門司港レトロは、明治期から昭和初期に日本三大港のひとつとして栄華を誇った街なみが残る、大人のムード漂うエリアです。

一帯は海に面して開けており、赤レンガや西洋風の建物が目立ちます。中でも街のランドマークである門司港駅の駅舎と、アインシュタイン夫婦が宿泊したことでも知られる旧門司三井倶楽部は共に国の重要文化財に指定されています。

どことなく懐かしくロマンあふれる街を散策しながら、こだわりの雑貨屋さんを見て回るのがオススメ。広場では不定期でマルシェが開催されるので、出会えたらラッキーです♪お食事には、門司港レトロの名物は「焼きカレー」!チーズをのせて焦げ目がつくまで焼いたカレーはとってもいい匂いで食欲をそそります。

大人には「門司港地ビール工房」がオススメ!ビール醸造所を併設するレストランで、こだわり抜いた自慢のビールの数々と共に、これまたこだわりの窯焼きピッツァ、鮮度抜群のジンギスカン、無水調理で野菜のうまみを凝縮した焼きカレー、などなど、ビールのおともに選び抜かれたおつまみたちをいただくことができます。まさに、ビール好きの夢の世界。

5分の船旅で旅行気分がアガる!おいしいお魚にお腹もいっぱい♪唐戸市場

出典:http://www.karatoichiba.com/

山口県下関市の唐戸市場は、福岡県の最果て「門司港レトロ」から船で約5分の対岸にあります。船を降りたら市場までは歩いて約10分程度。短い船旅は、旅行の気分を一層盛り上げてくれますよ。

唐戸市場はまさに、おいしいお寿司をお得にたんまり好きなだけ味わえる天国!!!!ここはとても活気のある市場で、一般人の方でも気軽に訪問できます。

スポンサーリンク

軒を寄せ合うお店から、おひとつから購入可能な自慢のお寿司の数々や、贅沢な海鮮丼、下関名産のフグを使った「ふく汁」「ふくのから揚げ」などを購入して、場内のテーブルや海の見える芝生に座っていただいてくださいね。門司港の焼きカレーと唐戸市場のお寿司。どちらを取るか、事前によく考えといたほうがいいです。笑

オススメの訪問時間は、玄人さんと素人さんが入れ替わるタイミングの午前7~9時頃、もしくはお寿司のセールが始まる午後1~2時頃です。ゴールデンウィーク期間中は営業していない日もありますので、下記リンクから確認して下さいね。

そのほか、下関側には「しものせき水族館海響館」や、宮本武蔵と鈴木小五郎で有名な巌流島へのクルーズなど、徒歩圏内で回れる観光スポットが揃っています。

門司港レトロ

唐戸市場

九州・福岡GWオススメスポットその3:糸島

自然に洗練されたおしゃれさが溶け込んだ憧れの地♪糸島

出典:http://www.city.itoshima.lg.jp/

福岡県と佐賀県の県境に位置する「糸島」。名前には「島」とついてますが、島ではありません。博多から車で30分ほどの距離ながら、玄界灘に面した一帯には美しい海と自然が広がります。

糸島はドライブで楽しめるスポットです。初めてさんにオススメのイチオシコースは「白糸の滝」から。24mある高さから落ちる水が白い糸のように見えることからその名がつけられました。眺めるだけで心が現れるような気持ちになるパワースポットです。

「白糸の滝」から車で約10分の距離には「フォレストアドベンチャー」というアスレチックパークがあります。100年の森ともいわれる糸島の自然の中で、命綱1本を頼りに木とロープで組まれたスリル満点のコースを冒険できます。子供も大人も夢中になって遊べちゃいます♪

おなかがすいたら、おしゃれなカフェで一休み。どこのカフェもこだわりを感じられる素敵なところばかりなので、迷ってしまうほどです。

夕暮れには、福岡県指定の名勝「桜井二見ヶ浦」に夕日を見に行きましょう。その風景は、朝日の伊勢二見ケ浦に対し、夕日の桜井二見ケ浦と言われるほどの評判。ここは県指定の文化財、桜井神社の聖域となっており、砂浜に立つ鳥居、海に浮かぶご神体の夫婦岩は30mに渡る大注連縄がかけられており、神秘的な雰囲気を味わえます。

九州・福岡GWオススメスポットその4:河内藤園&あじさいの湯

絵画の中に迷い込んだような幻想的な紫の世界。河内藤園

出典:https://kawachi-fujien.com/

アメリカCNNから「日本の最も美しい場所31選」に選出されるなど、注目を集めている河内藤園。

ここでは20種類、約150本の藤が見られ、文字通り、まるで絵画の世界に迷い込んだかのような紫の美しい光景が一面に広がります。これほど藤が咲き乱れる景色は、他では見られません。

園内は広く、所定の場所ではお弁当を持ち込んでピクニックをすることもできますので、ゆったり楽しめるのが嬉しいですね。見ごろは4月中旬~5月上旬で、例年ゴールデンウィーク期間に見ごろを迎えています。

ゴールデンウィーク前後はコンビニから購入できる予約券が必須ですので、お早めに。

日の高いうちから入る温泉はまた格別♪あじさいの湯

河内藤園でお花見を楽しんだ後は、すぐお隣にある「あじさいの湯」に寄ってみてはいかがでしょうか。山の景色と美しく調和した湯で、ゆったり体を温めてくださいね。

館内ではお食事処や地元の名産品の販売もあり、プチ旅行気分を味わえます。ちなみに、山間部という立地上、夜にはたくさんの星が見られますよ。アクセスは、駅から発着する無料のシャトルバスがオススメ。

河内藤園

  • ホームページ:https://kawachi-fujien.com/
  • 住所:福岡県北九州市八幡東区河内2-2-48
  • アクセス:北九州都市高速道路①大谷ランプから約20分②山路ランプから約20分(駐車場無料)

あじさいの湯

  • ホームページ:http://www.souyu.co.jp/ajisai/
  • 住所:福岡県北九州市八幡東区河内2-3-36
  • アクセス:北九州都市高速道路・山路ランプ、大谷ランプから約20分、北九州自動車道・八幡IC、小倉南ICから約25分。八幡駅から発着する無料シャトルバスもあり。

まとめ

いかがでしょうか?山に洞窟、海、花、温泉・・。福岡は都会でありながら、個性豊かな自然を有するという一面もあります。言わずもがな、食事も絶品です。ゴールデンウィークには、地元民が自信を持ってオススメスポットに是非行ってみてくださいね。

以上、「【九州・福岡】ゴールデンウィーク穴場・地元民が教えるオススメスポット4選!」でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA